忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[787] [786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  以下はあくまで現時点での実験結果です。今後YouTubeの仕様変更で結果が変わる可能性は充分に有ります。っていうか絶対に変わると思います。御了承下さい。(大事なことなので2回言いました)

  次はビットレートを変えてみます。
H264, 640x480 to 480x360, 1000k
  640x480キャプチャを480x360にリサイズ、ビットレート1000k。
> ffmpeg -i test.avi -s 480x360 -f mp4 -vcodec libx264 -b 1000k test.mp4
H264, 640x480 to 480x360, 2000k
  640x480キャプチャを480x360にリサイズ、ビットレート2000k。
> ffmpeg -i test.avi -s 480x360 -f mp4 -vcodec libx264 -b 2000k test.mp4
H264, 640x480 to 480x360, 3000k
  640x480キャプチャを480x360にリサイズ、ビットレート3000k。
> ffmpeg -i test.avi -s 480x360 -f mp4 -vcodec libx264 -b 3000k test.mp4

  うーん、ビットレートを上げたほうが微妙に綺麗な気がしないでもないですが、それほど極端な変化は無いですね。以下は「&fmt=18」。
H264, 640x480 to 480x360, 1000k &fmt=18
H264, 640x480 to 480x360, 2000k &fmt=18
H264, 640x480 to 480x360, 3000k &fmt=18
  このへんは動画の内容にも依存すると思いますが、この程度の内容だったら1000kで充分なのではないでしょうか。むやみにビットレートを上げても、アップロードファイルが大きくなるだけです。


  H264以外のフォーマットでアップしてみました。本当はxvid使ってみようと思ったんだけど、上手くいかなかったのでmsmpeg4v2でアップ。
msmpeg4v2, 320x240 to 480x360, 1000k
  320x240キャプチャを480x360にリサイズ。
> ffmpeg -i test.avi -s 480x360 -vcodec msmpeg4v2 -b 1000k test.avi
msmpeg4v2, 640x480 to 480x360, 2000k
  640x480キャプチャを480x360にリサイズ。
> ffmpeg -i test.avi -s 480x360 -vcodec msmpeg4v2 -b 2000k test.avi

  むむ、「高画質で表示する」のリンクが出現しません。「&fmt=6」を付けても結果は同じ。それでも「&fmt=18」はいけます。
msmpeg4v2, 320x240 to 480x360, 1000k &fmt=18
msmpeg4v2, 640x480 to 480x360, 2000k &fmt=18

  これがYouTube高画質化におけるいちばん困った問題で、「高画質で表示する」リンクの出現法則についてははっきりした答えを未だに見かけておりません。とにかく高解像度、高ビットレートなファイルをアップロードすればいいらしいという事になっていますが、その基準が曖昧です。


  とりあえずH264なファイルなら480x360のビットレート1000kで「高画質で表示する」は出現しています。この場合のビットレートの下限を調べてみました。(コマンドラインに「-qmax 50」という謎のオプションが付いてますが、これについては次の記事で。)
H264, 640x480 to 480x360, 500k
  640x480キャプチャを480x360にリサイズ、ビットレート500k。
> ffmpeg -i test.avi -s 480x360 -f mp4 -vcodec libx264 -qmax 50 -b 500k test.mp4
  出現しません。
H264, 640x480 to 480x360, 600k
  640x480キャプチャを480x360にリサイズ、ビットレート600k。
> ffmpeg -i test.avi -s 480x360 -f mp4 -vcodec libx264 -qmax 50 -b 600k test.mp4
  出現しました。

  ちなみに、
> ffmpeg -i filename
で調べてみると、「-b 500k」のファイルは564kb/s、600kのファイルは651kb/sと表示されます。ビットレート600kあたりに境界線が有るみたいです。

  それでもビットレート500kは「&fmt=18」の高画質表示は可能です。
H264, 640x480 to 480x360, 500k &fmt=18
H264, 640x480 to 480x360, 600k &fmt=18
  そんなに悪くはないですね。まあこのへんは動画の内容によるのかもしれません。

  という訳で、
H264の480x360なファイルなら
ビットレート600kぐらいから
「高画質で表示する」のリンクを出現させられる
みたいです。
  H264は高画質でファイルサイズも小さくなるので、アップロードの負担も減ります。

やっぱこれっきゃないのでは。



  おまけでちょっと変な実験をしてみました。「&fmt=6」と「&fmt=18」のキャッシュファイルをそのままアップロードするとどうなるのか。既にYouTube側で再変換されたフォーマットですから、再変換をパスできたりしないでしょうか。
&fmt=6 cache file, H263, 480x360, 562k
&fmt=18 cache file, H264, 480x360, 410k
  あはは、やっぱり再変換かかってしまいます。「高画質で表示する」リンクも出現しません。「&fmt=18」はいけますが、微妙にノイズが増えているかんじです。
&fmt=6 cache file, H263, 480x360, 562k &fmt=18
&fmt=18 cache file, H264, 480x360, 410k &fmt=18

残念でした。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]