忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  2週間過ぎてしまって、なにをいまさらってかんじだけど、「3D&バーチャルリアリティ展」レポートです。
  とは言っても今回は面倒な解説は無しだ!なんたって私が見たものみんなライブ中継&録画しちゃってるから。という訳で録画をどうぞ。

その1
  準備に時間がかかっています。18分ごろから突入開始。
その2
その3

  なんといっても凄かったのは録画その3の2分目あたりで私が体験している視野角111度のHMD。目の前が完璧バーチャル空間になります。完全に外界から遮断されます。凄いです。楽しいのは私だけで録画を見ても面白くもなんともないんだどね。


  今回の中継はいつもの中継とちょっと違います。なんと中継側でリアルタイムに視差調整をしています。カーソルキー操作の手動だけどね。時々左右調整してるつもりで上下にずらしちゃったりしちゃってます。ごめんなさい。
  中継見てる側からは関係無いんだけど、中継マシン上でレンチキュラーレンズを使ってリアルタイム裸眼立体視モニターができるようにしてみました。バーチャルリアリティ展仕様です。一部にウケてました。けけけっ。

  その中継補助プログラムを「いちおう」アップしておこう。だけど解説無しで使えような代物じゃあないと思います。でも解説書いてるヒマ無いの。ああ困った。
URLをアドレスバーにコピベしてダウンロード。
PR


  という訳で、NHK技研公開2010です。
 
  2年前のレポート
ではけちょんけちょんな印象で、あんまり期待はしないで行ったんですよ(去年はMTM03と重なってたんで行
けませんでした)。メインの目的は3D中継だし。ところがあんたどうですか、
面白かったよ。
 
  まあとりあえず中継の録画をどうぞ。動画埋め込みすると重くなるからjustin.tvのリンクでごめんなさい。
その1
その2
その3

<たぶん続く>
 


  んで、国際フラットパネルディスプレイ展の帰りにパナソニックセンター東京寄ってきました。アニメフェアの時は時すでに遅しで閉館していたのです。今回も閉館ぎりぎりで20分ぐらいしか見られなかったんだけど。

  パナソニックのフルHD 3Dシアターシステムは一見の価値ありです。
とにかくお台場に行ったら
ついでにMEGA 3D 360
とパナソニックセンター東京も見ておけ!!

  またお薦めが増えてしまいました。歩きで20分ぐらい離れてますが。


  いきなり入り口入ってすぐにフルHD 3Dシアターシステムいっぱいです。気合い入ってます。最初は入り口正面の2台だけかと思って油断してたら、奥のほうにもあるわあるわ、全部見る前に閉館で電源落とされてしまいました。ああ悔しい。

  専用メガネの電源の入れかたがちょっとややこしい。パナソニックセンター東京の展示なら係のおねえさんがたくさん居るから問題無いだろうけど、店頭デモするようになったらこれはビックカメラのBS11デモに近い障害になりそうな気がする。ちょっぴり不安だ。

  よく言われている「わざわざメガネをかけてテレビ見るやつなんか居ねーよ」論なんですが、私もそう思います。よって私は裸眼ディスプレイ派です。
  だけどね、このパナソニックのプラズマ3Dシステムを見ると逆の考えが出てきます。「これはわざわざメガネをかけて見る価値のある映像です」。ほんとに綺麗なんだから。

  さらに考えてしまいます。
  ここ数年映像が世の中に氾濫し過ぎて、映像の相対価値が下がっています。通しで真剣に映像を見ているひとってかなり減っていると思います。この「わざわざメガネが必要な」システムは、そんな人達にも改めて映像を真剣に見てもらえるようになる可能性を持っているのではないでしょうか。そんなことを考えてしまいました。

  以前にCEATECで初見したときにもいろいろ考えさせられてしまって私に真面目な事を書かせてしまったパナソニックのフルHD 3Dシアターシステムなんですが、今回もまた私に真面目な事を書かせてしまいました。これはそのぐらいの完成度です。パナソニック恐るべし。

 あ、検索ワードいれとこ。3D VIERA 3Dビエラ



  行ってきました、3DUstream配信しました国際フラットパネルディスプレイ展 ~Display 2010~

  という訳でニューサイトジャパンの神田社長大特集です。

  今回、かなり本気でステレオUstreamモバイル配信の設定を詰めましたこの時の録画と全然違うでしょ。是非とも
「ステレオWEBブラウザ MISAKI」
で見てみてください。立体ディスプレイの立体感もかなり再現できています。
http://z800.blog.shinobi.jp/Entry/1141/
  上の一行をコピーして、Misakiの画面上でCtrl+Vだ。

  ニューサイトジャパンのブースに着いたら、いきなり取材が始まってしまいました。神田社長手馴れています。取材の様子に始終べったりくっついていたのですが、途中で回線切れちゃってました。とほほ。

  埋め込み動画多くなると負荷が高くなるので、以後の動画はリンクのみ。

  おなじみの立体視熱弁です。一回この手の展示を体験してみればわかりますが、このテンションを3~4日間持続するのは普通の人間には不可能です。


  後半にはニューサイトジャパンの製品ラインアップをひととおり撮影してます。もちろんニューサイトジャパンの3Dディスプレイは全部裸眼方式です。
  おまけに取材の収録の様子など。このおかた、知られたおかたなの?うちテレビ無いの。
  申しわけございませんが、画像を出す方面の調整にばかり気を取られていて、音声方面の調整はまったく手付かずです。今後なんとかしようと思います。サンヨーのバイノーラルマイクは買ってあるんだけどね。


  おまけその2:
第16回産業用バーチャルリアリティ展の神田社長。ほとんど2年前。


[10/04/16]追記: 
もちろん国際フラットパネルディスプレイ展も中継したぞ

爆弾発言その1:
激安3Dフォトフレームセット出すぞ



爆弾発言その2:
驚異の新製品予告



  さすがに展示4日目、神田社長「ちょっぴり」お疲れだった模様です。

  ?万9800円(価格は動画を見よう)の3Dフォトフレームセットからいってみよう。
  注目の液晶版3Dデジタルフォトフレームですが、解像度は800x600、ニューサイトと言えばパララックスアバリアですが、これはレンチキュラーレンズでした。目測60DPI。ニューサイトの斜め裸眼多視点ものは右に傾いているのが特徴で、これも同様。サブピクセルを利用しているならば効果的には右に傾いても左に傾いても同じだと思うんだけど、これはパテント回避策だろうか?

  画質はモアレも無く非常に良好、と言いたいとこなんだけど、ごめん、中継してるとそっちばっかり気になって展示をじっくり見てる余裕無いの。あんまり良く見てなかった。誰かさんのレンチキュラーディスプレイと違って、モアレがまったく無かったのは確かだ。USBモニタでパソコンに繋げられるやつと同じなのかな?これも確認するの忘れた。

セットで一緒に付いてくるアナログ3Dフォトフレーム、つまりこれは知ってる人は知っているCanonの「3Dフォトフレーム PF-101P」と同じ発想。プリンタでレンチキュラーレンズに合わせてプリントアウトして、レンチキュラーレンズを重ねてフレームに入れて使う。こちらもレンズは目測60LPI。
使ってるレンチキュラーレンズもPF-101Pのやつとそっくりなんだけど、PF-101Pのは縦置き用、こちらのアナログ3Dフォトフレームのものは横置き用。ちょっと違う。でもそっくりだったよ。こちらは普通に垂直レンチキュラーでした。
 
そして恐怖の新製品その1。mer2さんガクブルです。国際フラットパネル ディスプレイ展、行かねば。わりばし参考



ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]