忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なんだか、VLC media player
http://www.videolan.org/vlc/
がbranchで3D対応してるらしい。

SoC 2011/Stereoscopic Video
http://wiki.videolan.org/SoC_2011/Stereoscopic_Video
おまけ:http://wiki.videolan.org/3D

当時はビルド済みのバイナリも置いてあったらしいのだけど、消えてる!がっでむ。
なんとnvidia 3D visionにも対応してるらしいぞ。すげー。

自前ビルドしてみようと思ったけど、これは、面倒だ。今回はあきらめました。

次回の為にメモだけ残す。
VLC Developers Corner
http://wiki.videolan.org/Developers_Corner
Win32CompileMSYSNew
http://wiki.videolan.org/Win32CompileMSYSNew
 - これがとてつもなくめんどくさくて、準備完了後の一発目でいきなりコケたので力尽きました。まっくやLinuxのほうが楽そうだ。
さんこう:https://github.com/nkoriyama/vlc-aribsub/wiki/Build



あと、同じくオープンソースなメディアプレーヤーのMPlayer
http://www.mplayerhq.hu/design7/news.html
ってやつもオフィシャルでステレオ再生対応しています。
手抜き:
http://twilog.org/_mer2/date-120715
http://twilog.org/_mer2/date-120716

こっちのビルドはけっこうお手軽よ。改造がお手軽かどうかはまだ試してない。

DXVA for MPlayer
http://gitorious.org/dxva-for-mplayer/pages
- ビルド通ったけど、DXVAの初期化でエラーでます。




PR


[ 10/04/08 ]追記:なんだか赤青メガネ機能終了しちゃったみたい。



  やりかたは簡単。普通にストリートビューを立ち上げると、
  こんなアイコンが出てくる。

  クリックするとこうなる。そんだけ。

はい、やってみよう。

大きな地図で見る


  パノラマ写真をちょびっとずらしてステレオ化しているようでいまいち微妙ですが、いちおうちゃんと視差は付いてます。場所によっては結構ステレオしてます。


  もしかしてうぢだけかもしれませんが、最近Firefoxだとストリートビューの調子が悪いです。上手く見れない人はIE使おう。


  最近、3D Vision Blogがアツい。
3D Vision Blog
  立体視系の素敵なニュースが盛り沢山です。暮らしに追われて更新もコメントもほっぽらかしなどこぞのブログとは大違いだ。

  このブログでリアルタイム2D->3D変換方式が2種類紹介されている。
2D to 3D Realtime Video Conversion Script for Avisynth v0.3
  これについては変換サンプルの専用ページまでできている。ただし、ダウンロードは重い。
Stereoscopic 3D HD Movie Trailers

  もうひとつ。
Impressive Realtime 2D to 3D Video Conversion for 3D Vision
  こっちは3Dfierってやつだ。ここからお試し版がダウンロードできる。
3Dfier Realtime 2D-3D Directshow Filter
  こちらは利用については制限がかかっているようだ。あら有料になるのかしら。

  どちらもまだ試してないけど、変換サンプルがいっぱいあるので見てみればだいたいの傾向はわかる。基本はRealtime 2D-3D Convertorと同じく、1フレームずらしを使っているのは見え見えです。

  Script for Avisynthのほうは、スクリプト丸出しなので解析は簡単そうです。Avisynthのスクリプトって面白そうですね。

  3Dfierのほうは更にTriDef Media Playerふうの平行四辺形変換を加えている。見てみるとカットによって平行四辺形具合が変わっているようだけど、どういう判断してるんだろう。TriDef Media Playerばりにいろんなことやってくれてるのを期待しちゃうんだけど。っていうか有料にするならそのぐらいやらなくちゃね。


  実は裸眼立体視ディスプレイ用に1フレームずらしと平行四辺形変換で同じことやろうとしてたんだけど、くそっ、先にやられたよ。まあ気にしないでやっちゃうけどね。

  まあ今のところはリアルタイム2D->3D変換なんてのはあくまで「なんとなくそれっぽく見える」レベルです。過度な期待はしないように。
  今となってはRealtime 2D-3D Convertorはベースのffdshowのバージョンが古過ぎて導入が躊躇われてしまう代物ですので、お試しするなら断然新しいほうがお勧めです。

追記:
ちょっとわたしもやってみました


  以前にちらと紹介した事のある、メタ・コーポレーション・ジャパンさんのホームページが楽しそうな事になってます。

アクティオフォルマ



  この方法でアナグリフ表示できました。



  stereoscopic playerにインターレースなデータを読ませたら、なぜか表示が乱れてしまったので、ステレオムービープレーヤーを使用。


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]