忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  適当な場所に解凍して、Visual C++ 2008 Express Editionの「Visual C++ ディレクトリ」でインクルードファイルとライブラリファイルを設定するだけで使えてしまいます。

  「Source」フォルダ内にはサンプルソースがいっぱいいっぱい入ってます。なんと、LabToolやSetupWizardのソースまで入っています。これはバグは自分で潰せという事なのでしょうか。

  とりあえず、基本的な物が詰っているっぽい「EMADevice」から行ってみましょう。
  EMADevice.slnはVisual Studio 2003仕様なソリューションなので、ダブルクリックすると変換ウィザードが出現します。気にしないで変換させましょう。終了するとソリューションエクスプローラ内に(利用不可)という表示が付いている物が有りますが、名前に「Managed」が付いているプロジェクトはC#なプログラムらしいです。C++で利用不可は当たり前です。これも気にしないで進みましょう。

  このままビルドに突入すると、以下のエラーが出ました。
・ hidsdi.hが無い
  ハードディスク内を検索しても、本当に有りません。FromDDK.zipを使いました。
・ dxerr.libをリンクできない
  DirectX SDKのライブラリパスは
\Program Files\Microsoft DirectX SDK (November 2007)\Lib\x86
に通しましょう。

  これでビルドは通りました。しかし、「Sample_StereoVision」だけはビルドに失敗します。ビルドが通ったものは問題無しに動きました。

 こんなんできます。
・ EMADevice_LIB
・ EMADevice_DLL
  名前のとおり、基本パーツです。

・ Sample_Properties
  LabToolで設定できるような事を表示させつつデモ的に値をいじったりするプログラム。終了させたら、私のz800たんの片目がセピア系に設定されてしまっていました。注意しましょう。

・ Sample_EnumerateDevices
  [Enumerate - 数え挙げる, 列挙する;]という事で、PCに繋がっているz800のプロパティを順番に表示するプログラムみたいです。z800を1台しか持っていない人は意味が無いみたい。

・ Sample_MouseEmulation
  そのまんま、ヘッドトラッキングでマウスカーソルを動かすプログラムです。MouseTracking ()という関数一発でできてしまうのがキモです。

・ Sample_YawPitchRoll
  これもそのまんまで、ヘッドトラッキングに合わせてYaw、Pitch、Rollを表示するプログラムです。
  あれ?Yaw、Pitch、Rollだけ?他のデータは?次の記事に続く。

・ Sample_StereoVision
  何かを期待させてくれるプロジェクト名なのですが、これだけビルドエラーが出てしまいました。
エラーメッセージ:
  COFF への変換中に障害が発生しました
対策:
 
ここの通りでいけました。
  ソリュージョンエクスプローラーから「Sample_StereoVision」を右クリック
  プロパティ→構成プロパティ→マニフェストツール→入力と出力→埋め込みマニフェストを”いいえ”に設定
  再び「Sample_StereoVision」を右クリックして右クリックメニューから「ビルド」

  これでビルドは通ります。だけど実行するとエラーが。
The D3D device has a non-zero reference count,meaning some objects were not released.
追っかけてみると、DXUTCreateDevice()で止まっています。うーん、分かんね。

  Documentationによると、「Sample_StereoVision」はDirectX SDKのサンプル「EnhancedMesh」に手を加えたものだそうです。
EnhancedMesh.jpg< こんなの。







  ソース内のz800に関する追記部分はコメント付きで判りやすくなってます。DirectX SDK (November 2007)の「EnhancedMesh」
(\Microsoft DirectX SDK (November 2007)\Samples\C++\Direct3D\EnhancedMesh)
はそのまんまビルドして動いたので、どうにかすればどうにかなるかもしれません。また今度。

  ちなみにビルドできたDirectX SDK (November 2007)の「EnhancedMesh」はnvidiaステレオドライバー不可でした。これがz800で「StereoVision」できてしまうのでしょうか。ますます期待しちゃうじゃないの。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログのレビュー
ロサンゼルスからのご挨拶!私は今退屈仕事では私がすることを決めたブラウズ昼休み私のiPhone上の あなた。私は愛情報あなた存在ここに、私が家に帰る時に見てみるのを待つことはできません。 、| とにかくとにかく ..、携帯電話モバイル ..私も使っていないよWIFIだけで3Gを私の上にロードされ、ブログ|どのように速いクイックが、私は よ素晴らしい サイト!


http://www.csgcmt.com/クロエコピー-list-124.html
gayenKincfv 2014/12/25(Thu) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]