忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  らしいぞ、というのはまだ試してないから。やる事いっぱいあってさ。

立体視できるメガドライブエミュレータ ~操作説明編~‐ニコニコ動画(秋)

  配布サイトはこちら。
D-DGEN
  トップはこうなっている。
Syn-K's Desktop
  うう、カッコイイ。

  ちょっとこれはMTBS3D.comに紹介したいぞ。作者さーん、Referer辿ってここに来たならコメントくださーい。

  ちょっとだけやってみた。
うおーっ!
うおぉーっ!
PR


ダウンロード

  今回はVR920や液晶シャッター対応らしいぞ!あら大変だ。こっそりz800動いたりしないかしら。これから試します。


  あはは、ちょっと横になったらそのまま寝ちゃったよ。まだ試してません。一眠りしてたら、ニュースが増えてました。ああ忙しい。

目をリフレッシュする立体映像、BS11で放送
  オリンパスビジュアルコミュニケーションズさんが動き始めました。方向性としては液晶モニタ対応3Dグラスとは正反対です。これは意外な展開だ。

  以前に紹介したUNIGINEのSanctuary demoが3D関連を強化してアップデートされてます。こちら
  以前はアナグリフオンリーでしたが、iZ3Dとデュアルモニター出力に対応です。


あら大変だ、iZ3Dドライバで
z800動いちゃったよ。

どうしよう。


  いつも転載して申し分けございません。だって凄いんだもん。

  STEREOeYeさんとこのステレオ写真掲示板より、v-galleries.cominoue_kさんからの情報です。

Earth Stereoscopic view
Cross your eyes and view the earth in stereoscopic 3D!

すっげー!!

  これ使ってみました。(クリックで拡大)



  19インチだと苦しいです。フルスクリーン表示に対応できたとしても操作できなくなっちゃうな。うーん。

  ほい、Zalman用


MS、写真から3D画像を作成する「Photosynth」を一般ユーザー向けに提供
  なんと、Photosynthのデータを一般ユーザーでも作成できるようになってしまいました。これは大事件です。
  実は知ってたんですが、黙ってました。こっそりアナグリフ版をアップしてから記事にしようと思ってたんです。こういうのは最初にやったもん勝ちです。
  データを撮影して、アナグリフにして…、面倒だから明日やろう。とかなまけてたら、あのv-galleries.cominoue_kさんに先を越されてしまいました。くやしー
Collections of inoue_k3D

  なんとブログに埋め込みもできます。

  もちろん閲覧にはPhotosynthのインストール必須です。あっという間に終わるから、インストールしてしまいましょう。こちらから。

  Photosynthはマウスでぐりぐりしてるだけでも楽しいですが、キーボードショートカットを覚えると、もっと楽しくなります。キーボードショートカット一覧は、ここの「The Photosynth Photography Guide (1Mbyte pdf)」の最後のページに載ってます。

  悲しい事に、今回のバージョンアップでiZ3Dドライバが使えなくなってしまったようです。まあ意味が無いと言えば意味が無い行為だったのですが。それから画面効果がちょっと地味になったような。


  もう結構古い話なんですが、nullDCというドリームキャストエミューターがnvidiaステレオドライバーに正式対応していたそうです。昨日知りました。
nullDC, D3D rendering and stereoscopy
  最新バージョンのnullDC beta 1.6drkpvr for stereoscopyというプラグインを導入して対応する形です。

  思うに、ソフト側からステレオドライバーに対応というのはこれが初めてなのではないでしょうか。これはステレオドライバーの歴史に残る大事件です。
  ステレオドライバー対応以前の状態でもいちおうステレオドライバーは発動して左右に分離はしますが、コンバージェンス調整で合わせてみると左右の画像は同じ画像で、立体像にはなっていません。  
  ステレオドライバー対応のプラグインを導入すると、これがかなりいいかんじに立体化してくれるようになりました。これはヤバいです。

参考:
  質問は受け付けません。詳しい事は各自で調べてください。
ドリームキャストのBIOS吸出し
ドリームキャストGDROMのリッピング

  nullDCのオフィシャルはUnder Constructionです。まあがんばって
  へえー、あっちじゃWikipediaにも載ってるんだ。


  という訳で例によってRez3Dしてみたんですが、これがもう。私は最高に幸せです。SEGAさんはHMDと組み合わせて商品化すべきだと思います。
[ 続く ]


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]