忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  nvidiaコントロールパネルから"錐台調整の循環" (デフォルトはCtrl+F11) のホットキーを変更しても、一部のソフトで効果が無い事があるようです。

  nvidiaコントロールパネルで変更されるレジストリエントリは、
"FrustumAdjustMode"
で、確かにレジストリ上では変更できているのに、それらのソフトでは"錐台調整の循環"のホットキーはCtrl+F11のままなのです。

  以前にこのblogで紹介したものの中では
Dawn
Chameleon Demo

Torus Trooper
でこの症状が確認されました。
  Chameleon Demoの場合、directX版のほうでは変更が効いているので、OpenGLを使っているソフトで出てくる症状かと思われます。

  レジストリ内をCtrl+F11のキーコード"27a"で探してみたら、
"FrustumAdjustMode"以外に、
"CycleFrustumAdjust"=dword:0000027a
っていうのが見つかりました。
  どういう事情かは謎ですが、問題の出たソフトでは"FrustumAdjustMode"を使わずに"CycleFrustumAdjust"を使うようになっているのに、nvidiaコントロールパネルはこのエントリのキーコードを変更するのを忘れちゃってるみたいです。ポカ発見。

  "CycleFrustumAdjust"のキーコードをお望みのコードに書き換えてやれば解決です。

  前記事のサンプルの場合、
Stereokey_10key.reg
"CycleFrustumAdjust"=dword:00000063
Stereokey_default.reg
"CycleFrustumAdjust"=dword:0000027a
を追加してやってください。

  上の症状は、ステレオドライバーの78.01で確認されました。もしかしたら他のバージョンでは出ないかも。


追記の追記:
  もしも前記事の実験を試してみた勇気の有るお方がいらっしゃいましたら、成否の如何に関わらず実験環境をコメントしていただけると大変嬉しゅうございます。OSとステレオドライバのバージョンだけで結構でございます
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]