忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  なんか今年はSONYさんとネタがかぶりまくりそうな予感がしている今日このごろ。がくがくぶるぶる。

  とりあえず現時点でのパノラマ展開プログラムをアップしておきます。もうちょっといじりたかったんだけど、今月は(強調しておく)」そんな余裕ないや。

ダウンロード

  なにしろbloggieの発売日に間に合わすべく、通勤時間の電車内プログラミングメインで3日ぐらいで作ったプログラムです。かなりいーかげんです、ごめんなさい。


使い方:
  例によってESPLIBを使ってます。実行すると、「ESPLIB 7.3 2009/04/30 by I.N.」というタイトルの窓がびろーんと出てきます。この窓に展開したい画像ファイルをドロップしてください。画像が表示されます。表示されたら、「ESPLIB 7.3 2009/04/30 by I.N.」の窓の「Start」をクリックで準備オッケーです。


PR


  と いう訳で、bloggieのモニターにはずれたおかげで結構燃えてしまいました。べ、別に逆恨みしてるわけじゃないんだからねっ!

  前半の展開前部分はMobileHackerzさんとこのpanoramaLiveでも見られるぞ。た、楽しい。

   はい、これで撮影しました。
61750651.jpg









  工作費用はスープレードル+プラスチックカップであわせて1000円ぐらいです。[ 過程1 ] [ 過程2  ]

   カップ部分を固定するいい方法が思いつかなかったので、その場にあった素材で無理矢理固定させました。結果、画面のほとんどが土台になってしまっています。まあテストテスト。

  固定方法問題がクリアーされれば、このぐらいにはは撮れる。 これは手持ち。フォーカス合わせが難しくて、この例でもいまいちなんだけど、多分なんとかなる。やっとこいつが役に立つときが来たぜ。




  そうなんです。品川駅でおたまを掲げつつ撮影してきたのです。恥を知れ。動画はちょっと待て。






以前からやろうとおもってたんだからねっ!まあモニター当たってたら後回しになってただろうけど。

とりあえずTwitpicから。

あとでちゃんとアップする(と思う)。

MobileHackerzさんとこのpanoramaLiveというソフトで展開できます。「パノラマ変換キャプチャエリア」ウインドウで位置合わせをしたら、「VR」ウインドウ上で「H」「V」キーを押してください。



おいちょっと待て。これだけじゃさっぱり理解不能だぞ。俺疲れてる。

  解説しよう、まずこのサイトを見てくれ。
My ghetto 360° video experiment

  やってることはここのまねっこです。この例ではクリスマス飾りの銀玉を使ったということなので、去年の年末のアバター初日の時にRe:Qさんと川崎ハンズで銀玉探しをしてみた。
  これがなかなかいいのが無くて困ってしまったんだけど、Re:Qさんがいいのを発見してくれた。ありがとうRe:Qさん。

商品名はスープレードル。ハンズでネット販売はしていないようで、見本写真が無い。こんなの。つまりはおたまです。ステンレス製のつるつるテカテカ。いろんなレンズに対応できるように(違う)サイズも豊富。10cc(直径3cmぐらい)530円~120cc(直径10cm超)880円で10種類ぐらいある。

だけどいきなり買ってしまえるほど裕福ではないので、ハンズ店内で実験してみた。それが上の写真だ。





  なんだか今週は目茶苦茶忙しそうな上に、私のほうも疲れきっているので、ブログの更新も危なそうな気配です。
  そんな訳で、置きみやげをどうぞ。よろしかったら遊んでください。でも、しつこいようだけど、無保証。

ダウンロード

  解説は、順次追記。(はっきし言って、解説なしで使える代物ではない。しばし待て。)


実行にはUSBカメラが2台必要です。
多分USBカメラは同じ機種じゃないとヤバいです。
1番目と2番目に認識されたカメラを使用します。最初からキャプチャデバイス
を内蔵しているPCだと多分上手く動きません。デバイスマネージャーで内蔵キャプチャデバイスを無効にすると動くかも。

Qcam Pro for Notebooks用に作っていますが、ロアスのMCM-14BKでも動いています。他のカメラでも動くかも。


photos.exe(仮名。名前はまだ無い。)
このブログに載ってるステレオ写真は、このプログラムを使って撮影しています。
http://z800.blog.shinobi.jp/Entry/1015/
http://z800.blog.shinobi.jp/Entry/1000/


http://z800.blog.shinobi.jp/Entry/1045/


操作キー:
スペースキー: キャプチャ
W,Sキー: ゲイン調整
E,Dキー: 露出調整
Rキー: ホワイトバランスオート調整、左右個別
Fキー: ホワイトバランスオート調整、左右シンクロ
Zキー: オートフォーカス(シンクロ)
Xキー: フォーカス固定



  これが追い詰められた男の顔だ。

  VELOCEで「気分転換」という口実の「現実逃避」しているところだ。こんなとこに居ても何も解決しないのに。ところがどっこい、あら大変だ。



  おい、るっきゅん+Qcam Pro for Notebooksの640x480x2でシンクロしてるよ。一枚だけずれてるけど、そんなのは大した問題じゃない。なんてったっていままでは1~2秒平気でずれてたんだから。
  ソフトのほうはいじっていない。カメラの設定を普段と変えてみたらできちゃった。やっぱ実験はいろんな場所でやったほうがいいね。現在のシステムの最大の問題点があっさり解決してしまった。

  それでも相変わらず追い詰められています。今日中にはなんとかしたいところです。つまり、こんな記事書いている事自体が現実逃避な訳で。


鑑賞は自己責任で。


あわせて見よう。



ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]