忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[777] [776] [775] [774] [773] [772] [771] [770] [769] [768] [767]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  前記事で「H264」と書いてあるファイルですが、一部H264になってない物が有るみたいです。Media Player Classicのプロパティで見ると、「MP42」と出る。
  H264ファイルを
> ffmpeg -i source.mp4 -b 500k dest.mp4
とかやるとMP42に変換されてしまうようです。かといって
> ffmpeg -i source.mp4  -f mp4 -vcodec libx264 -b 500k dest.mp4
とかやるとビットレート指定が無視されてしまいます。あー訳判んね。

  だけど、前々記事の場合は全部H264に変換できています。ビットレート指定も上手くいっています。これの元ファイルは確かffdshowのmsmpeg4v2を使用していたと思います。そのへんが関係しているのでしょうか。今はそこまで突っこんで調査する気力がありません。

  Huffyuvの設定をこんなふうにしてみたら、
> ffmpeg -i Huffyuv-file.avi -f mp4 -vcodec libx264 -sameq H264-file.mp4

の結果が変化しました。
  前記事では「-sameq」で変換後のH264ファイルのビットレートは3054kだったのが18000kぐらいになって、ブロックノイズも見えなくなりました。ファイルサイズは100Mぐらいになってしまいますが。

  動画関連はのめり込むときりがありません。皆さんご注意下さい。

さらに補足:
  以前のバーチャルリアリティー展のファイルを調べてみると、これは全部H264になってました。これもすべてHuffyuv->H264の手順で変換してます。こっちはビットレートの変換もちゃんと動作します。という事は、原因はアマレココのコーデックかもしれない。

結局突っ込んじゃいました:
  上のH264ファイルに関するトラブルは、アマレココでキャプチャーした動画でのみ発生しているみたいです。という訳で、いちおう問題解決。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]