忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1041] [1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1033] [1032] [1031]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  やっぱ休みは2日ないと駄目だね。さあ、更新するぞ。

  でもその前に、IMAXデジタル@川崎の予約を取ってみることにした。実はチケット予約は8日から初まっていたようで、「チケット取った」という発言もネットでちらほらと見かけていたのですが、とてもそんな気力が無かったのです。という訳でやっとこさネット予約してみることにしました。

  あれま、109シネマズのネット予約システムは座席直接指定ができないようです。おおまかなブロックを選択して、その中からシステムが席を選ぶ方式。ファッキンです。
  20日の上映だと、現時点で字幕版はセンターブロックは完売のようです。選択できなくなってます。吹替版は人気が無いようで、まだセンターブロックが選べるようになってます。

  いちおう吹替版で手続きを進めてみると、取れる席はセンターブロックなれどもはじっこのほうばかり。やっぱり出遅れたからかな…。いやちょっと待て、シネプレックスのスーパーファッキンなシステムの例もあるし、と試しに購入枚数を2枚、3枚、4枚と増やしてみると、はじっこのほうから並びの席が取れてしまいます。まだ中央寄りの席は空いているようです。

  どういう事かというと、このネット予約システムははじっこの席から順番に席を割り当てる仕組みになっているようです。つまり早めに予約した人ほど、悪い席に当ってしまう。ウルトラスーパーファッキンです。

  それがなにより証拠には、現時点で完売寸前だと思われる19日の13:40の回(吹替)とか、20日の20:00の回(字幕)とかだと、中央寄りのいい席貰えます。このネット予約システムで中央寄りのいい席を取りたいならば、常時張り付いてウォッチングしていないといけないようです。
全然便利じゃないじゃん。

  さて、どうしよう。いい席取りたいならば、直接劇場に行って予約するのが確実だと思われます。ちょうど今の勤め先は品川だから、仕事帰りに行けないこともないです。でも品川から川崎までの往復電車賃420円…。うーん、もったいない。(はっ、川崎二郎に行けるな。よし決定。)

  ついでに、ネット予約では何故か最前列ブロックの予約ができません。「IMAX最前列派」の人は劇場で直接購入するしかなさそうです。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]