忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[664] [663] [662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ジェームズ・キャメロン監督が3-Dを語り尽くす




  ついでに、
Fly Me To The Moonオフィシャルサイト
  「GALLERY」でアナグリフ画像が見られるぞ。ちょっと判りづらいけど、赤い「NWAVE VIEWER」の右側に有るレバーで鑑賞。
  っていうか、"Fly Me ..."だからハエなのね。子供キャラはちゃんと××××みたいだぞ。うーん、バタ臭い。

  更に、2ちゃんねるに3D映画スレが立ちました。
【REAL D】立体3D映像を語るスレ【Dolby 3D】
  いきなり荒れそうな気配だけど…。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
“Avatar”大いに期待できる!
さすが巨匠にして3Dオタを自認するだけあって、3D映画のあるべき姿というか、これからの映像表現そのものと3Dの必然性みたいなことを分かっていますね。
ボクがいままでの商業3D映画で嫌だった部分をキャメロンは全て払拭してくれそうで、Avatarは大いに期待しちゃう。

20世紀の映画・映像の最大の金字塔・エポックメーキングは、それがSFと言ったジャンルを超えて、キューブリックの「2001年宇宙の旅」だと思っているボクにとっては、Avatarが21世紀前半の金字塔となることを願ってしまいますゥ!
ROVER416T URL 2008/05/11(Sun) 編集
Re:“Avatar”大いに期待できる!
はあ、やっとメンテが終わった。

とにかく「Avatar」は3D映画の歴史上で後にも先にもこれっきりの最大イ
ベントになると思っています。「Avatar」の公開までにしっかり基盤を固めて
おいてほしいんだけど…、駄目かも。
 【2008/05/12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]