忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [614] [613]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  まったく知らなかったのだけれど、「国際フラットパネルディスプレイ展」なんてのが先週有ったらしい。
  私が最初に見たのはこの記事。立体視デバイスの出展は有ったのか?どうだ?…有った、いちばん最後に

  いきなり出てきました裸眼立体視ディスプレイの新会社、「ニューサイト」。さらに詳しい記事
  ぐぐってもDisplay2008の出展社情報を見ても、ホームページは見つかりません。まだ日本語サイトは存在しないようです。困った事に、どの記事を見ても本社の情報が書いて有りません。スペル合わせでぐぐってみたら、有った。
Advanced Display Solutions: NewSight
  PHILIPSの「WOWvx」のOEMかと一瞬思ってしまうが、商品ラインアップが全然違う。別系統のようです。あら見たかったわ。


  何とビクターも立体視デバイス?と思ったら、立体視モニターは有沢製Xpolを使用しているそうです。この記事の2番目。
  ビクターは国内向けテレビ事業を縮小して欧米事業を強化するという報道が有ったばかりですが、もしかして有沢さんの米国進出のパートナーはビクター?


  3D TFT液晶ディスプレイこれと同じ物のようですな。あーん、また見逃した。


  あとはここの最後のほうにもちょびっと。3Dホログラムは単色でなんだかなーってかんじだけど、実際に見てみないとなんとも言えませんね。立体撮影欲がうずきます。悔しいな。

  こちらの記事は3Dディスプレイオンリー。ニューサイトの3Dディスプレイは「海外では主にショッピングセンターなどの広告用に使われている」そうだ。見てみたい。


  最近この手の報道を見て思うんだけど、そろそろ報道関係も立体カメラを標準装備するべきだと思います。「写真ではわからないが」で済ますのは卑怯です。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
CGならフルカラー・ホログラフいけてるよ
>3Dホログラムは単色でなんだかなーってかんじだけど、
正確にはホログラフと言えるのかどうか分かりませんが、アメリカの広告界ではプレゼンテーションやイベントで数年前からガンガン使われていますね。
レーザー干渉波を当てながら360度からの動画の実写撮影は非常に困難ですが、3次元データとしてのフルカラーCGは簡単なので、トヨタ・レクサスのCGとかがモーターショーでホログラフィック・ディスプレーで投影されているようです。
昔は透明な円筒形のフィルムにレーザー干渉波を記録してましたが現在の主流はハーフミラーを使って空間上に結像しているように見せているみたい。後ろに回ればちゃんと裏側も見えます。
ユーチューブで「holograph」で検索すると結構出てきたと思います。
実写は、30年前に銀座の「月光荘」という画廊に常設されていた女性が立ったりしゃがんだりするエンドレスの立体ホログラフ(もちろんモノクロ)からあまり進化していないみたい。
当時もあまり話題にはならなかったけれど、レイア姫登場のかなり前のことですから、私には革命的なものに思えました。
立体ホログラフがマスメディアに使いにくいのは、テレビのような「背景」が表現できないからかな。
私的には、裸眼で立体視できる高画質なテレビよりも先に「ホログラフ受付嬢」とか「ホログラフ教師」とか「ホログラフ・メイド」とか「ホログラフ・ストリッパー」といった「対面状況」が重要な分野で等身大投影可能なものが製品化されそうな気がします。
ROVER416T URL 2008/04/20(Sun) 編集
Re:CGならフルカラー・ホログラフいけてるよ
なんとこの展示のホログラフは液晶で表示しているそうなんです。もうちょっと詳しい記事

まだ開発中バージョンで、表示装置の制限で単色表示になってしまうみたいです。
結局のところ立体視にはPHILIPS風のレンチキュラーレンズ方式を使っているようで、更に眼球追跡装置を装備してホログラフ的立体感を実現しているそうです。目茶苦茶に力技です。


そこまでホログラフにこだわる必要が有るのかと思ってしまうのですが、かなり表示品質は良さそうなので、やはりこれは実際に見てみるしかないでしょう。
でもやっぱりこれは我々の理想とするホログラフとはちょっと違う気がしますね。レイア姫や受付嬢やストリップは無理っぽいし。
 【2008/04/20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]