忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  「第15回産業用バーチャルリアリティ展」で思わず悲鳴を上げてしまった展示、4つの内の1つです。

フォース・ダイメンション・ディプレイズ
(Forth Dimension Displays)という会社のブース。

microdisplay01.jpg   展示されている(というよりは、置いてあるという感じ)のは双眼鏡みたいなの(写真)と単眼の覗きめがねみたいなのと小さなチップ(写真隅)だけ。すごく地味な展示の上に、説明員はガイジンさんが二人だけ。とても近寄り難い雰囲気です。実際ほとんどの人が素通りしています。  「チョットイイデスカー」とか言いながら双眼鏡を覗かせてもらいました。覗いてみたら思わず「ギョエー!」。そこには凄まじい高解像度な美しい映像が有りました(映像はスペースシャトル関係の実写動画でした)。


microdisplay02.jpgmicrodisplay03.jpg   説明を聞くと、これはSXGA(1280x1024)な反射式マイクロディスプレーという物を使っているんだそうです。ちなみにガイジンさんは日本語ペラペラでした。




  Forth Dimension Displaysという会社はこれの開発元で、既にこのチップを使用したHMDが製品化されているそうです。今回の「第15回産業用バーチャルリアリティ展」でもそれらの製品を体験する事ができました。追ってレポート致します。


  んで、調べていくとこの反射式マイクロディスプレーっていうのはいわゆる「LCoS」ってやつの事らしいです。「LCoS」っていえば思い浮かぶのはTDVisor。TDVisorへの期待度かなりアップです。規格から察っするに、TDVisorで使われるのはForth Dimension Displaysのチップとは違う物みたいですが。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]