忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  間が空いてしまいましたが、PPJoyZ800レポートの続きです。

  今回はLiveForSpeed行ってみました。LiveForSpeedについてはこちらを参考に。
  こちらはPPJoyZ800のホームページで名前を出しているだけあって、文句無しの動作です。
  LiveForSpeedのジョイスティックのコンフィグ系は、かなり洗練されているので、descent3のような苦労をしないでも設定可能です。
  ただし、ジョイスティックに"Look Heading","Look Pitch","Look Roll"を割り当てた後に
Options -> View -> Look function: -> axis
も設定しないとヘッドトラッキングが有効にならないので注意。

  PPJoyZ800もLiveForSpeed側も、特別な調整もしていないのに、ヘッドトラッキングの角度もぴったりです。
  以前に褒めまくりのLiveForSpeed Pluginと同等の性能です。後ろを向きながら車庫入れもできます。PPJoyZ800はさらにz軸のヘッドトラッキングが可能になります。しかし、このゲームでz軸のヘッドトラッキングに意味が有るかと言えば、あんまり意味は無いような…。まあ、雰囲気ですよ、雰囲気。私の知る限り、首を傾けても正確な立体視ができるシステムは他に有りません(なんとなく思いつきで書いてみたんだけど、あれっ本当に無いかも)。

LFS_pjz800.jpgほらね。
この場合私の頭が左に傾いていて、ゲーム世界内の水平は保たれています。

リンク先の画像の鑑賞方法はこちら



  欠点はやはりLiveForSpeed Pluginと同じくセンターがずれやすい点でしょうか。それでもこちらはdescent3の時と比べてかなり満足できました。ああ良かった。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]