忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[810] [809] [808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801] [800]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



科学技術館ホームページ

  少し回ればすぐに判りますが、お子様向けな施設です。それもかなり低年齢向け。上野の科学博物館なんかは大人が見ても楽しめますが、こちらは精神年齢がかなり低めな事には自信の有る私でものめりこめない物がありました。
  3画面モニターのドライブシミュレータなんていう楽しそうな物も有りましたが、子供サイズなので大人は遊べません。ちいっ。
  それから、メカニカルなギミックの展示品は上手く動作してくれない物が多数有りました。これはきっと子供用だから大人が触っても動かないようにできてるんだろう。そういう事にしておこう。

  それでも楽しめる物はそれなりに楽しめます。特に5Fの展示は変なのが多かったです。

  YouTubeなステレオ動画をまともに見る方法はこちら

イリュージョンA
  ここがいちばんのお気に入り。クラクラする系の展示です。サイケです。軽くトリップできます。

うずまきシリンダー
  これ最高。じっと見ていると、自分が回転している気分になります。あー気持ち悪い。


  多分意味無しでしょうが、とりあえずステレオ撮影してみました。もっと高解像度な撮影を視野いっぱいに再生できれば再現できるんじゃないかな。
  全然シンクロしていない不気味な解説音声がサイケ感を盛り上げています。これワザとやってるんだったら凄いな。シリンダーの回転音もすごくいい。


月と太陽
  今回のびっくりどっきりメカ大賞受賞。リアルタイムパペットアニメーション。


  こんなの上手く撮れる訳ないよ、とか思ってたら結構上手く撮れてたのでびっくり。


レーザーアート
  ごめんなさい、ステレオの意味ありません。デジタルズームで拡大撮影してるので、ボケボケです。本物はくっきりギラギラしてます。


  レーザービームを使ったベクタースキャンプロジェクター。
どうみてもXYモニターです。ありがとうございました。
  いや、この高輝度ぶりはXYモニターを超えている。おまけに操作系はトラックボールときたもんだ。ああ、たまんねえ。これでアタリのスターウォーズやりたい。



  とにかく展示はたくさんありますから、シンラドームの待ち時間潰しには当分困る事は無いと思います。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]