忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[805] [804] [803] [802] [801] [800] [799] [798] [797] [796] [795]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  科学技術館の入場料は600円。シンラドームの鑑賞に別途料金は不要です。シンラドームは科学技術館の4階です。まっさきに場所を確認しておきましょう。
  それから、入場待ちの場所は会場入って右側のドーム入り口前です。会場を外から見ただけで安心してるとアセりますのでご注意ください。っていうか私はアセりました。定員制の先着順ですから、気を付けて。

立体投影番組:「地球と月の誕生」
  ドームスクリーンな3D映像は初体験でした。最初のカットで思わず声が出た。
「うわぁー」。
  回りが子供ばっかりで、みんなためらわずに歓声上げまくりなので、私も遠慮無しに声出しまくり。
「うおー」「ぐえー」「ぎゃー」「すげー」。
  最初の数分は嘆声上げっぱなしです。自然に声が漏れてしまう凄さです。昔、「キャプテンEO」を見た時に立体映像に向かって自然に手を伸ばしていた自分を思い出しました。そうそう、子供たちは手を伸ばしまくりでした。
  後は映像世界に入りっぱなしの15分。ごめんなさい、映像しか見てませんでした。内容は全然覚えてません。
  そして極めつけは最後のスタッフロール。異次元の映像体験でした。こんなのいままで見た事ありません。ドームならではの3D表現と言えるでしょう。立体視ヲタクならば感涙必至です。[字幕のスクロールが遥か上空へ流れていきます。<見に行くつもりのある人はここは読まないほうがいい。
  最後の最後が凄すぎて上映終了後しばらくポカーン。未体験ゾーンの連続でした。
必見です。

  褒めまくった後は不満な点を少々。ゴーストとフリッカーが凄かったです。
  ゴーストについてはメガネのかけかたを工夫すればほとんど無くせる事を発見しました。詳しくはこちらの記事。
  フリッカーは巨大な惑星が横切る時とかに派手に発生していました。ゴーストとの相乗効果で、かなり残念な映像になっておりました。一回見ただけじゃなんとも言えませんが、フリッカーについては映像素材の問題なのかもしれません。
  それから音響が弱いです。子供対象の施設ですから派手派手サウンドは不要かもしれませんが、この作品ではナレーションが聞き取りづらかったです。内容を覚えていないのは実はこの要因が大きかったりします。


  立体投影番組の上映作品は日替わりで変わるみたいです。っていうかこのへんの情報がどこに書いあるのかわからない。今回見た作品のタイトルも、
K3100453.JPG< 入り口にあったこれ








でしか知ることができませんでした。おまけに立体投影番組の上映は一日一回午前中のみ。何故か4D2U関連は三鷹といい、お台場といい上映に関する制限が厳しいです。なんでだろ。
  上映作品リストの中にあるセントラルドグマ。あーん、ドームで見たいよー。


科学ライブショー「ユニバース」
  つまりは立体プラネタリウムです。時間は40分と長いですが、あの手この手で驚かしてくれます。楽しゅうございました。

  上演途中でドーム向かって右側の立体表示が一部おかしくなっていました。片目側に間違った映像が表示されているかんじでした。しばらくしたら直ったので、その場でフィックスしてしまったのかもしれませんが、どうも星座の画面を奥へ進む時だけ発生していたような…。もしかしたらバグっているのかもしれません。しまった、帰りにさらりとでも言っておくべきだった。
  限定条件で発生するバグだとしたら、上演側からは仲々気が付かないかもしれません。もしも同じ現象に遭遇した人が居たら、教えてあげてやってください。

  解説にレーザーポインターを使っていたのですが、立体視な空間の中にレーザーポインターの点が出てくると、奇妙な違和感が有ります。なんていうか、目の前をショウジョウバエが飛んでいるようなかんじ。(変なたとえですが、これがそのもスバリな感覚だったので。)これはなんとかしたほうがいいと思います。


  とにかく科学技術館に行ったなら、どっちも見ましょう。空き時間は他の展示で潰せます。入場券を持っていれば当日出入り自由みたいですから、ジャポネへスパゲッティを食べに行くのも可能かもしれません。


関連リンク:
ORIHALCON Project
  とりあえずここがメインかな。

4D2U Project Website
  ドームシアターとかInfitecとかの解説はここが写真豊富で詳しいです。

ちもんず
  「ユニバース」のホームページ。

科学技術館|展示案内|フロア別案内: 4B シンラドーム
  上映スケジュール・タイムテーブルはこちら。

プレス発表資料 [ PDF ]
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]