忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  という訳で、MQOファイルになったならこれをやるしかないでしょう。テスト画像を最初に見た時は我ながらビビりました。



  怖いよー。
[ 動画 ]



  Realたまたま meets ARたまたま。
[ 動画 ]


  またもやチラつきが発生してしまっています。いろいろ悩んでいたのですが、データを高い位置に持ってきたせいでカメラを引いた位置での撮影になってしまった為に、マーカーの認識率が落ちてしまったのが原因のようです。
  今回のところはこれはこれでお化けっぽいからいいかなという事にしておきます。「Hiro」じゃないシンプルめのマーカーを試してみます。
PR


  printfデバッグでポカを発見しました。修正。恐らくマーカー認識系はもうだいじょうぶだと思います。

  なんだけど、手書きマーカーのマジックインキは反射が激しくてマーカーを見失ってしまう事が多いです。これはいくないので結局ネットプリントを使ってしまいました。
  ぱっと見ではサービスの詳細がさっぱり分からないサイトですが、知りたい事(印刷できるサイズとか、印刷できるフォーマットとか、料金とか)のほとんどは右上の「よくある質問」内にまとまっています。

  それでも最近のプリンタ事情に疎い私には理解不能な点が多いので、とりあえず適当なデータを作って利用してみることにしました。これ
  Adobe Readerで表示したものを[Alt+PrintScreen]してGIMPで編集。GIMPのテンプレートに「A4 (300dpi)」というのが有ったので、それを使いました。19インチSXGAだと、GIMPの28~29%表示でほぼ原寸大です。サンプルはAdobe Reader上での150%、300%、400%表示のコピペです。
  用紙サイズは、印刷データをアップロードする時とお店で印刷する時に選べます。A4で印刷、一枚20円。

2e006dfbjpeg  てな訳でこんなかんじです。今回の例では300%表示がちょうどいい大きさですね。反射は多少有りますが、マジックインキよりは全然ましです。ちぇっ、最初からこっち使ってればよかった。





  チラつき無しです。きゃっほー。でもマーカーの反射には気を付けないといけません。




  という訳で、第一段階(多分)完了です。んじゃあアレの用意をします。


  mqoファイル読み込み版キャプチャー機能を付けてみました。

[ 動画 ]

  やっとマーカー作る気になりました。でもとりあえず寝ます。


  動画の結合には例によってffmpegを使いました。ここ2.19を参照。aviファイルの結合はちょっと手間がかかりますが、私の場合はまだこっちの方法のほうがマウスでぐりぐりするよりは操作が簡潔で気持ちがいいです。

  windowsのコマンドプロンプトの場合は、catコマンドの部分は代わりにcopyコマンドを使って、
> copy /b s1.mpg+s2.mpg+s3.mpg dest.mpg
となります。
  でもffmpeg+ImageMagic技をwindowsで真剣に使うならば、やはりcygwin(等)を導入すべきでしょう。今後は多分そっちの方向に行ってしまうので覚悟して下さい。


  前記事で触れた寄り道が上手くいってしまいました。大笑い海水浴場です。

[ 動画 ]

  やばいです。自分で自分に惚れそうです。机が汚いのは我慢してくれ。
  以前の動画はせいぜい秒7フレームぐらいだったんですが、これは秒30フレームです。まあ用途の限られる小ずるい方法ですが。

  疲れたので寝ます。


  またもや経過報告です。

  ここのプログラムはマーカーの判定でポカしてた事が判明しました。修正。実質変更したのは333行目の一行だけ。

[ 動画 ]
  ちらつかなくなりました。

  はちゅねさんのめりこみも修正できました。


  実は他のもめりこんでました。修正。



[ 動画 ]
  いまはこれでせいいっぱい。実はまた寄り道に夢中になって、まだマーカーを作ってません。寄り道の内容は上手くいったら書きます。


  今まではManyCamのデスクトップキャプチャーをAMCapで録画していたのですが、「Debut」なるソフトを試してみました。何とこのソフト、4:3以外のアスペクト比でデスクトップ録画が可能です。上の動画みたいなのがダイレクトに録画できます。キャプチャー範囲が半分になったせいか、キャプチャーソフトがひとつで済んでいるせいか、Debutが優秀なのか、そのへんの原因は追求してませんが、キャプチャー動画のフレームレートが上がっています。

  アスペクト比の制限が無いならばDebutでStereoscopic Multiplexerの画面も録画できるのでは、と期待したのですが、Stereoscopic Multiplexerは認識すれども表示してくれませんでした。残念。
  HYTEK General Stereo 3D Camera Driverの画面はManyCam経由なら表示できます。うーん、惜しい。HYTEKがダイレクトに使えればるっきゅんで常用決定だったのに。

  Debutの開発元のNCH Softwareさんとこは他にも楽しそうなソフトがいっぱいです。フリーなものも結構有ります。ええ会社や。


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]