忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713] [712] [711]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  さあ、もっとデプスマップ3Dを楽しもう!

  静止画の次は当然動画です。ただでさえ希少なデプスマップ3Dデータなのに、動画なんてどこにあるの?と思うでしょ。

あるのです。うなるほど。うんざりするぐらい。
ここに

  WOWvxのサイトはデプスマップ3D動画で溢れています。そうなんです、デプスマップ3D動画はWOWvxの標準データなんです。

  ダウンロードして解凍すると、「.s3d」という謎の拡張子のファイルになりますが、なんのこたあないその実態はWindows Media Video 9フォーマットです。拡張子を「.wmv」にすれば普通のプレーヤーで再生できます。ついでにファイル名の最後に「-sd」を付ければ、そのままTriDef Media Playerで立体視再生できます。もちろんお試し版は下半分だけですが。


  という訳でお試し版対策加工しましょう。今回は音声も付けちゃうからね。

元ファイルから各フレームを静止画にする。
> ffmpeg -i source.wmv TEST-%05d.bmp
元ファイルから音声を抜く。
> ffmpeg -i source.wmv source.wav
同時も可能。
> ffmpeg -i source.wmv TEST-%05d.bmp source.wav

  この時に、元ファイルの情報が表示されます。コピペなりメモるなりしておいてください。
    Stream #0.0: Audio: wmav2, 48000 Hz, stereo, 64 kb/s
    Stream #0.1: Video: vc1, yuv420p, 1920x540 [PAR 1:1 DAR 32:9], 7913 kb/s, 30.00 tb(r)
Videoの最後に有る「30.00 tb(r)」っていうのがフレームレートです。

そのままだとサイズがデカすぎなので、サイズを小さくします。
> mogrify -resize 50% *.bmp
  mogrifyっていうのは、convertの上書きバージョンです。この場合はリサイズしたファイルを元のファイルに上書きします。経過が見えないと不安なら、
> mogrify -verbose -resize 50% *.bmp
で経過が表示されます。

  mk_tridef_smpl_x2_mov.batにファイルをドロップして、各フレームをお試し版対策変換。このへんは前記事参照。

後は動画にまとめるだけ。動画だけなら、
> ffmpeg -r 30.00 -i x2-TEST-%05d.bmp -sameq dest-sd.avi
一緒に音声も付けるなら、
> ffmpeg -r 30.00 -i x2-TEST-%05d.bmp -i source.wav -sameq dest-sd.avi
動画に音声を付けるなら、
> ffmpeg -i dest-sd.avi -i source.wav -sameq dest2-sd.avi

  もしも、動画が途中で切れてたら、前記事のmum_check_x2.zipを使ってください。詳しい事はその7に。

  あとは出来上がったファイルをTriDef Media Playerにぶち込むだけです。
  特殊な展示会でしか見ることのできなかったWOWvxのデモムービーが我が家で見られるようになりました。感激です。

一枚だけね
  あっ、どこかで見た覚えのある絵だ!
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
第16回産業用バーチャルリアリティ展
PHILIPSも頑張っていますね。
オリンパスも3Dメガネを発売したら、皆が参加できるような3D投稿サイトを作らないとダメでしょうね。

さて、「WOWvx World Map」から日本の代理店を見たらリンクが切れてますけど例の「日商エレ」さん。
本家のサイトを見たら今月25日~27日開催の表題の件が載っていたので、行けるかどうか分からないけれど、とりあえず登録して招待券をプリント。
PHILIPSさん以外にも視差バリア方式のモニターは「デジタルアミューズ」さんとかが出すみたい。
μPolなモニターはやはり韓国から出てくるみたい。
他はパッとしないな~
セミナー「立体映像・3Dディスプレイの最新動向」も講師の経歴を見るとつまらなそうだし...

やっぱ、行くのやめようかな~
ROVER416T 2008/06/17(Tue) 編集
Re:第16回産業用バーチャルリアリティ展
私は行くよ行くよ行きますよ。なんたって業務用HMDの祭典ですから。
今年は悲鳴をあげれられる展示があるかしら。
 【2008/06/18】
視差バリヤ
今日、横浜で視差バリヤの3Dディスプレイを見てきましたが、なんとなくPhilipsよりキレイな感じでした。意外とコレもアリかな?という印象です。来週はIVR展行けたらいいな。。。
saratoga 2008/06/18(Wed) 編集
Re:視差バリヤ
>意外とコレもアリかな?という印象です。
ワクワクテカテカ。

>来週はIVR展行けたらいいな。。。
行きましょう行きましょう。無理してでも行きましょう。
 【2008/06/18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]