忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



世界初!/ビックカメラ/HYUNDAI/46型3D立体液晶テレビ/4月12日発売

  という訳でついに発売です。今回はちゃんとニュースになっているようです。ああ嬉しい。

  特に気になるのはこの記事。
ITmedia
>普及を目指し、8月にも32インチで20万円を切る新機種の発売を計画しているほか、PC用ディスプレイの投入も予定。50インチ以上の大型ではSamsung製のPDPを採用し、眼鏡不要の裸眼立体視が可能なモデルの開発も進めているという。
  さすがは唯一アニメフェアの展示を報道したITmediaさん、突っ込んだ取材してます。

  この3Dテレビに使われていると思われる「TriDef Core embedded 3-D image processor」は、ちょびっと先を読んだ設計のようです。これだけで終わる事は無いはずです。期待しましょう。


  常軌を逸した価格設定にも思えますが、立体視マニアな人達のメインな世代(推測)を考えるに、初物としてはこれはこれで適正価格なのかもしれません。我々一般庶民はしばし3D街頭テレビを楽しむとしましょう。ああ、力道山を3Dで見たかった。


  早くもmtbs3dでニュースになっていますが(April 10, 2008)、機械翻訳のせいで中の人が混乱しています。「Nuclear Reactor Television」って何よ(笑)。

  engadget本家でも取り上げられています。愉快なコメントでいっぱいです(笑)。


  きたこれ。
ヒュンダイITジャパン製で、価格は50万円前後になる見込みだ。
  うーん。お高うございます。

  っていうかこの記事、どこの展示なのか分かりづらくてしばらく記事内を探しちゃったけど、昨日で終了した「東京国際アニメフェア2008」の展示だったのね。全然話題になってなかったですね。
  ほら、全然無い。ここはITmediaのまる写し。つまり、ニュースにしたのはITmediaだけ。おや?モニターがよく見えなくなってきた。あれ?目から汗が…。

  やっぱ世間の関心はそんなもんなんでしょうか。ちょっとさみしい。


補足:
  多分このモニターにはここで紹介している「TriDef Core embedded 3-D image processor」が載っていると思われます。リンク先を見る限りでは、かなり高機能っぽいチップです。


ZALMAN ZM-M190 価格比較
ZALMAN ZM-M220W 価格比較
この手のデバイスとしては異常なほどに普通の販売体制です。
ZALMANやる気満々です。
ZAL気MANMANなんちってげらげら。


  以下は人柱レポートから、私の興味の有る部分をピックアップしてまとめます。

  今のところ、人柱情報は
[ ここ ]と[ ここ ]と[ ここ ]と[ ここ ]
に届いています。


ROVER416Tさんより:ZM-M220W購入
ステレオ写真やステレオムービーを立体視する分にはnvidiaステレオドライバーは不要。
  多分VGAを問わずにいけてしまうのでは?報告ではRadeon 9800 Proオーケー。
ステレオフォトメーカーやステレオムービーメーカーのインターレース表示で立体視可能。
  ただし画面センターにリアル解像度表示になる。付属のStereoscopicPlayerを使えばスケーリング表示のフルスクリーンで立体視可能。
  >ステレオムービーメーカーでもフルスクリーンいけるようです。[ こちら ]
液晶パネルはツルピカ。髭剃りに使える。
  反射防止フィルターでも貼りたいところでしょうが、その手のフィルターは偏光性に影響を与える可能性が有ります。我慢したほうがいいと思います。
保証書が無い!
  領収書が有ればオーケーのようですが、これは各自で直接確認を取っておいたほうがいいでしょう。
総評:ギザヤバ。

Lamisilさんより:ZM-M220W購入
Stereoscopic Player Zalman Editionは機能縮小版
  Zalman Onlyなプロテクトがかかっているようです。3DDVDを見たい人はZALMANの公式HPからDVD対応版をダウンロードできるようです。
イリュージョンのゲームはnVidiaのスケーリングの設定を「中央出力」にしてやる事で立体視可能でした。
  みんなが待ってた報告がキタコレ。


駄々moreさん:ZM-M220W購入
  レビューキタコレ。とにかく、某立体アダルトサイトが凄い。

ときしっくぶろぐさん:ZM-M190購入
  ざるでも描けるまんが教室。<ううっ、その手があったか。
  関係無いけど、DP1って良さげですね。カテゴリ:生物も変だ。


   なんと、マイクロポール対応なCGソフトの登場です。
BCView
  LightWave3D/Metasequoiaのモデルデータを表示するソフト。立体視機能装備。
ハァハァ(データ元)。
ちょwwwwwこれはwwwwwギガントwwwwwトゥットゥルー
  mookさんloseさん、情報ありがとうございました。


08/03/21/
TRIMON 2D/3DコンパチブルLCDモニタのnVIDIAステレオドライバ(VISTA専用)のRC1版がアップされました。

  だそうなのですが、どうなのでしょうか。
    >mookさんより結構良くなってるみたいです。

ROVER416Tさんより
  トラブル発生
  できましたら他のZALMANモニターユーザーな方もチェック報告をお願いします。チェック画像はこれです。

  この件について、ZALMANからの正式回答が来ました。こちら
  まあ、シビアな目で見ないと気付かないような微妙な問題のようですし、このモニターの場合は価格的な魅力がその欠点をカバーしているという事でどうかひとつ。


裏技:
  インターレース化したモニター解像度の画像を壁紙に設定すると、3D壁紙になる!(ROVER416Tさんより)
  ROVER416Tさんより、ZALMANモニター用3D壁紙(ワンちゃんとお姉さんのおしり)の提供です。ここの3分の2ぐらいスクロールしたとこにあります。ワンちゃんだけ直リン。ワンちゃん可愛いいよワンちゃん。お姉さんのおしりは各自でありがたく頂いて下さい。
  ZALMANモニター持ってなくても、ステレオフォトメーカーで鑑賞可能です。


  MTBS3D.COMさんの記事(February 24, 2008)によると、nvidiaステレオドライバーの次のリリースは、いよいよ「Zalman only」で確定のようです。なんて記事を読んでたら、ROVER416Tさんから発送報告キター!ワクテカですね。

  STEREOeYe関谷さんのブログの3Dコンソーシアム総会レポートによると、BS11の立体放送が4月から本放送になるとの事。
  前記事のHYTEK General Stereo 3D Camera Driverを使って実験してみると、立体放送と同様の横並び50%フォーマットをキャプチャーデバイス経由でStereoscopic Playerに読ませてみたところ、問題無しに立体視でリアルタイムモニターできました。これならzalman3Dモニターによる立体放送のリアルタイム視聴も、恐らく可能でしょう。ハイビジョンのキャプチャー云々については、私には縁の無い世界なので何とも言えませんが、皆さんがんばって下さい。実験したら人柱報告を是非。



WF2008[冬]
  あー  やっぱり  行きたかった  なー


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]