忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  この記事の続きです。記事のトップはこちら

  前記事で「Realtime 2D-3D Convertor」に関する解説はひととおり終了しました。
  しかしffdshowや再生ソフトの都合から、3D変換が不可な動画が残ってしまっていると思われます。こいつらをなんとかしてしまいたいですね。

  要するに動画フォーマットが対応して無いのなら、対応している動画フォーマットに変換してやればいいのです

  SUPER ©というソフトを使ってみました。

  ソフトの簡単な解説、インストール方法などはこのへん を参考に。
  ここの解説は目眩いがする程詳しいです。

  私の感想を言わせてもらうと、はっきり言ってこのソフト、かなりの俺様ソフトです。
  悪いインターフェイスの見本みたいなソフトです使う人の神経を逆撫でする仕組みでいっぱいです

・ ダウンロードサイトからして劣悪です。何故かzonealarmが働いているとダウンロードできません。その旨は小さく注意書きしてあるのですが、それに気付くまでは同じところを堂々巡りです。いきなりキレそうになりました

  以下は私が最初にGigazineさんの記事を見た時にインストールしたバージョンにおける現象です。(確か2006年4月バージョン)

・ インストールするとスタートメニューの2箇所に登録されます。なにそれ。
・ インストールして実行すると、いきなりデスクトップの最前面に居座ります。すぐに右クリック -> "Stay On Top All"のチェックを外しましょう。
・ ファイルを変換する時に保存先を聞いてくる時があるのですが、その時に以前と同じフォルダでいいからと、そのまま"SAVE Changes"するとエラーになります。
  一回違うフォルダをクリックしてから以前のフォルダで"SAVE Changes"すれば大丈夫です。
・ ファイルを作成する時、同名のファイルが有った場合に
"はい" "いいえ" "キャンセル"
で確認してきますが、ここの"はい"と"いいえ"の論理がwindowsの標準のものと真逆です最低です
・ 作業状況を棒グラフで表示してくれますが、全然当てになりません。(左->右に伸びるのを何度も繰り返してるだけ。)いつ作業が終わるかまったく見当がつきません。つまり意味が有りません。
・ エラーメッセージがすごくアバウト。
例:「"Use DirectShow"がチェックされていないか、画面サイズが16の倍数になっていないか、入力ファイルフォーマットが不正です。
  なんで一箇所に断定できないの。(もしかしたらエラーメッセージが一種類しか無いのかもしれない。そんな…バカな。)またこのエラーメッセージの出し方がまだるっこしい。エラーになってもエラーが出た事にすぐに気が付けない。ほんとに良くできてる。

・ 今最新バージョン(Mar 14,2007)をテストしながらこの文を書いているんだけど、なんと最新バージョンはエラーになると固まってしまって完全に応答無しになってしまうぞいいのかなこんなソフト紹介して

最新バージョンをちょとだけ使ってみて気が付いた点:
・ 保存先フォルダの設定がセーブされていない。立ち上げる度に設定が必要。(改悪)
  設定を忘れた場合は"C:\"に保存されるようです。いや元ファイルのフォルダに保存される場合もあるようだ。
・ SUPER ゥのウィンドウを作業しやすい位置に動かしても、何かアクションの度にデスクトップの真ん中に居座る。あーうざってー。
・ 作業状況の棒グラフはいちおう改善されたみたい。相変わらず当てにはならないけど。
・ エラーで固まるのはファイルの種類によるみたい。
  wmv:固まる
  mov:だいじょぶ


  とにかく気の短い人は使うのは無理かもしれません。もう使い始めは(使い慣れても)イライラを押さえるのに苦労します。実際、一回使用するのを諦めてMediaCoder に手を出してみたのですが、また戻って来てしまいました。

  そうなんです。インターフェイスその他の環境は最悪なんですが、実はこのソフト、かなり高性能なんです悔しい事に数々の不具合を我慢してでも使う価値は有ります。

  MediaCoderはフォーマット変換はできても、ステレオムービープレーヤーやStereoscopic Playerでは再生できなかったのですが、SUPER ゥで変換したものはオーケーでした(MediaCoderでのテスト不足の可能性は有ります)。  > 追記:しつこくいじってみたら、MediaCoderでも変換できました。
  今回の目的としてはこの点が一番の利点ですが、他にも

movファイルやrmファイルが変換できる
  quicktimeやrealplayerが不要になります。最高ですね。(rmファイルを使えるようにするには、これ をインストール)
DirectShowフィルターをサポートしている
  これが実は最高に素晴らしいのです。詳しくは後で。

等の利点が有ります。


  我慢しながら使うとしましょう。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]