忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633] [632]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  ARToolKitをインストールする時に一緒にDSVLというのをインストールする。これがちょっと謎だ。「DirectShow Video Processing Library」の略らしい。美味しそうな名前でしょ。

  付属のREADME.txtに載っているアドレスは繋がらない。ぐぐっても配布元の情報は見つからない。終ってしまったプロジェクトなのでしょうか。
  解凍ファイルを覗いてみると、「DSVL\media」内に「cube_left.avi」「cube_right.avi」というのが入っている。どう見てもステレオ動画ですね。ちゃんとステレオ再生可能でした。これはいったいどういう事なの?

  とても気になるのでビルドしてみると、「atl*.hが無い」というエラーが出る。どうやらこれはATLって奴を使うみたい。ついに当たっちゃったよ。いろいろやってみたけどVisual C++ 2008 Express Editionではビルドは無理そうです。あきらめました。くすん。
  そもそもDSVLってARToolKitで使ってるの?サンプルでは使ってなさそうなかんじなんだけど。



  DSVLをビルドすると、ATL関連以外に「streams.hが無い」というエラーが出ます。調べるとこれはWindows SDKの「samples」内の「BaseClasses」に含まれているようです。
  Visual C++ 2008 Express Editionをインストールすると、一緒にWindows SDKもインストールされますが、このWindows SDKには「samples」が入っていません。どうも簡略版Windows SDKのようです。

  という訳でフルバージョンのWindows SDKをインストールしてみました。ここからダウンロードできます。「Windows SDK for Windows Vistaなんていう名前になってますが、XPでもオーケーです。isoイメージなのでDVDに焼くなり仮想化ソフトなりが必要です。Daemon Toolsを使いました。あら、最近はこの手のソフトはアドウェアが入ったりして色々といやらしくなってるのね。昔にダウンロードしたのを使いました。

  ちょっと不安だったので、以前の
\Program Files\Microsoft SDKs

\Program Files\0000_Microsoft SDKs_0000
にリネームしてからインスールしました。これなら以前の同梱版Windows SDKはそのまま残るので安心でしょう。まあ必要無かったみたいだけど。

  インストールすると、以前の環境がそのまま引き継がれるようです。フルバージョン用の設定も無しに、以前どおりにそのまま使えています。
  「samples」もしっかり入っていますし、「GraphEdit」も入っていました。ああ、やっと正式版のGraphEditが手に入った。

  んで、「samples」内のサンプルプログラムですが、Visual C++ 2008に合わせてリライトされています。いくつか試してみたところでは、全部slnファイルダブルクリックのビルド一発で警告も無しに通ってしまいました。あー気持ちいい。

  以前のPlatform SDKに付いてた「samples」は、makefile仕様な上にサンプルソースをVisual Cの仕様変更に合わせて修正しなければコンパイルが通らないという最高に楽しいシロモノで、これをネタに解説記事をいっぱい書く予定だったのですが、後回しにしてて良かった。手間が省けました。

  はっきり言って、フルバージョンのWindows SDKはオススメです。「samples」フォルダはお宝ざっくざくです。
  Visual C++ 2008 Express Editionな人は絶対にインストールしましょう。


参考:
BaseClasses のコンパイル

「CAMSchedule 構文エラー」が出たら、
Base classes compile problem with Vista SDK - MSDN Forums
  BaseClassesインクルードディレクトリをwindows SDKより上に置くと解決。うぎゃー!
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]