忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[646] [645] [644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「センター・オブ・ジ・アース3D」の公開が延期になりました。

日本初のフル3-D映画公開延期
  「日本初」の意味がよくわからないんだけど、そんな事はまあいいや。

  3日ぐらい前にワーナーマイカルのホームページにお知らせが出てたので、延期になる事は知ってたんだけど、まさかこんな事情だとは思ってもいませんでした。つまりTOHOシネマズの都合で延期になったという事ですね。
  TOHOシネマズで上映できないからって、ワーナーマイカルまで延期するする事ないじゃん、と思ってしまうのですが、そこは大人の事情ってやつでしょう。この記事の最後のほうにも書いてあるとおり、ギャガは今色々大変な事になっているところ(天罰が下りましたね。いやでも映画の買い付けは続けてよ。)なのに、こうなってしまうというのはつまり「東宝さんには逆らえませんわ」てなかんじなのでしょうか。

  んで、延期してどうするのでしょうか?TOHOシネマズが3D設備を導入したら上映になるのかな?だったらそれはそれでいいんだけど。

  「アナグリフィック」とか書いてあるけど、どうせ赤青メガネなんですよね?この記事を読むとギャガが手配したシステムと読めるんだけど、もしかして日本オリジナル?IMDB読んでもよくわかんないや。他の国はどうなんだろう。アメリカ特派員さーん、これ見てたら教えてください。

  なにげに日本オフィシャルサイトを見てみたんだけど、予告編に字幕が付いてるよー。怖いよー。ハラハラしますね。


追記:以下はあくまで推測です。
  記事の内容を真に受けた上で推測してみると、「これまでの古い形の3-D映像」と区別しているところから見るに、「アナグリフィック」というのは従来の「赤+青」や「赤+シアン」のアナグリフとは別物かと思われます。
  となると私の知っている限りでは「アナグリフ」を名乗れる新しめの技術と言えばカラーコード3D方式しか該当する物がありません。

もしかしたら「アナグリフィック」というのはカラーコード3D方式だったのでは?

  過去に立体映画への採用例も多少有ったようです。なんだかいまいちな評価ですが。

  だとしたら、3Dヲタクとしてはそれはそれで見てみたっかたような気がしないでもないですね。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
吹き替え版でしょう、メインは
オリジナルには「アナグリフ版」は無いと思いますが...日本でコンバートするのかな?でも全篇アナグリフは酷すぎでしょう。
また、いくらなんでもベオウルフでの字幕の失敗は分かっていると思いますので、吹き替え版がメインだと思いますが、お子ちゃま連れで観るこの手の映画は夏休みシーズンを逃したらギャガは元を取れないと思うけど...
やはり日本の映画興行界は逝っちゃってる感じ。
ROVER416T 2008/05/01(Thu) 編集
Re:吹き替え版でしょう、メインは
でもまあアナグリフ版では駄目、という判断ができただけでもまだまともな人が居てよかった。
対象年齢も低めそうな映画ですし、オフィシャルの予告編も吹替バージョンが有るから大丈夫だとは思うんですが…。ああ怖いよー。

>日本の映画興行界は逝っちゃってる感じ。
最近では「少林少女」がもう最低らしいです。
なんだかどんどん悪い方へエスカレートしている気配です。大丈夫か日本?

ふと思ったんですが、「カラーコード3D映画」って出てきませんね。私はカラーコード未体験なんですが、色の再現性はいいんですよね?
と思ったら、ありました。カラーコードもアナグリフと呼べないこともなさそうだし、「古い形の3-D映像」と区別しているところを見ると、もしかしたらカラーコード方式だったのかも?
 【2008/05/01】
カラーコードかも
わ~い、アマゾンからキャノンTX1が届きましたぞ!(でも仕事に追われてテスト撮影する時間が無い私...)
ま、他の方々のテスト結果を見えてるとかなりイケそう。なんかTX1のステンレスの質感と比べるとXactiは100均のオモチャのような質感で、家電メーカーとカメラ屋との違いをまざまざと見せられた感じ。

さて、カラーコード3D、2D劇場でもスクリーンそのままで上映できるんですね。でも結構メガネが虹色してて難しそうだったイメージが...
DV920のオマケCDに入っていた「エンカウンター3D」のトレーラーは結構奥行き・飛び出しが強く、カラーコード版があったそうですが、40分の作品でもやはりアナグリフには厳しそう。
それも2時間クラスの長編だと、よほど映写マシン側とメガネ側のカラーコードがしっかりしていないと見続けられないのではないかと思います。
ま、結果オーライならば2D館での3D上映の可能性が増えるので良いですが、リアルDなりドルビーなり、21世紀の3Dとの差は歴然だと思うので、無理して2D館で上映しなくても...と思う私。
ROVER416T 2008/05/01(Thu) 編集
Re:カラーコードかも
>キャノンTX1
いいないいなー。ペアで5万は驚異的ですね。
普通ならほえっと買ってたけど、今は貧乏なので手が出ません。
皆さまのレポートを見てハァハァするとします。

さらにぐぐってみたら、
「ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密」のDVDがカラーコード3Dだったそうです。実は持っているので今度掘り返して検証してみます。とても通しで見られる品質じゃなかったと記憶しているのですが…。
 【2008/05/01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]