忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  前記事でいろんな事ができてしまう可能性を(タダで)手に入れてしまった事が証明されてしまった訳ですが、「hello.」と表示するだけでは面白くもなんともないですね。もうちょっと面白い事をやってみましょう。
  「Geekなページ」の中にあるDirectShowプログラミングのサンプル、「MPEGファイルを再生する」をコンパイルしてみます。内容を良く読んでから次に進もう。

  緑の枠の中ソースコードをコピペして、"renderfile.cpp"とでもファイル名をつけてセーブ。
  前記事と同様に、保存場所は
c:\home\work
と仮定して話を進めます。

  このサンプルで使っている動画ファイルは現在のDirectXSDKには存在しないみたいなので、ありあわせの動画
C:\WINDOWS\system32\oobe\images\intro.wmv

を使います。とりあえずファイルが有るか確認してね。

  ソースコード中の
#define    FILENAME L"c:\\DXSDK\\Samples\\Media\\butterfly.mpg"

#define    FILENAME L"C:\\WINDOWS\\system32\\oobe\\images\\intro.wmv"

に変更。

  コンパイル環境は前記事と同じです。「Visual Studio 2005 コマンド プロンプト」を立ち上げて、
C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC>cd c:\home\work[Enter]

C:\home\work>
として、以下を実行。コピペが便利よ。
([Alt]を押しながら、[SPACE] -> [E] -> [P]でコマンドプロンプトにペーストできます。)
C:\home\work>set INCLUDE=%INCLUDE%C:\Program Files\Microsoft DirectX SDK (August 2007)\Include;C:\Program Files\Microsoft Platform SDK\Include;[Enter]
C:\home\work>set LIB=%LIB%C:\Program Files\Microsoft Platform SDK\Lib;[Enter]

  コンパイルします。パラメータは適当です。不要なものもあるかも。コンパイルできればそれでいいのよ。
C:\home\work>cl renderfile.cpp strmiids.lib kernel32.lib user32.lib gdi32.lib winspool.lib comdlg32.lib mapi32.lib ole32.lib[Enter]

上手くいってれば、こんな表示になります。
C:\home\work>cl renderfile.cpp strmiids.lib kernel32.lib user32.lib gdi32.lib winspool.lib comdlg32.lib mapi32.lib ole32.lib
Microsoft(R) 32-bit C/C++ Optimizing Compiler Version 14.00.50727.762 for 80x86
Copyright (C) Microsoft Corporation.  All rights reserved.

renderfile.cpp
C:\Program Files\Microsoft Platform SDK\Include\uuids.h : warning C4819: ファイルは、現在のコード ページ (932) で表示できない文字を含んでいます。データの損失を防ぐために、ファイルを Unicode 形式で保存してください。
Microsoft (R) Incremental Linker Version 8.00.50727.762
Copyright (C) Microsoft Corporation.  All rights reserved.

/out:renderfile.exe
renderfile.obj
strmiids.lib
kernel32.lib
user32.lib
gdi32.lib
winspool.lib
comdlg32.lib
mapi32.lib
ole32.lib

ちょっと怪しいメッセージが出てますが、気にしないで大丈夫です。

C:\home\work>renderfile[Enter]
で動画が表示されます。ちょっと感動。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]