忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  多分来月過ぎには新規ユーザーがいなくなるさだめのz800。新規ユーザー勧誘するなら今のうちだ。というわけで悪あがきしてみます。

9dd95d61.jpg  というわけでdescent3です。
素敵な写真のストックが無かった。とりあえずこれで。

リンク先の画像の鑑賞方法はこちら




  実はz800での私一番のお勧めゲーム。立体視効果バッチリ、ヘッドトラッキングとの相性も最高。
  ゲームそのものはいわゆる全方位型戦闘機3Dシューティングとでも言っておきましょうか。360°各方向に自由に移動できる戦闘機でこれまた360°各方向から攻めてくる敵機と戦えます。この360°感覚がまさにヘッドトラッキングとベストマッチングであります。
  戦闘フィールドは狭くて3D的に入りくんだ迷路状の通路がメインです。この狭い通路をすいすい立体視で進んでいくのがすごく気持ちいい。迷路を進んで行くうちに、上下感覚がメチャクチャになってきます。それもまた気持ちいい。
  今となっては昔のゲーム(1999年発売)なので、今時のPCならばグラフィックオプションをみんな最大にしても余裕でぐるんぐるんに動きます。酔えますよー。

  まるでz800の為に有るようなゲームなのですが、それもそのはず、このdescentシリーズはDOSゲームであった一作目(1995年発売:以降descent1とする)で既に立体視+ヘッドトラッキング対応なゲームだったのです。
  今を去ること10年以上昔、私は当時秋葉原のこのへんにあった店でDOS用の立体視+ヘッドトラッキングシステムをdescent1でデモしていたのを遊んで感動した経験が有ります。たしかお値段50万ぐらいでしたか(うろ憶えですが、とても買える値段じゃありませんでした)。ヘッドトラッキングの反応がちょっぴり鈍かったのを覚えています。
  descent1は立体視だけなら自宅でも可能でした。私はT-zoneミナミ(現ドンキホーテの建物)で安売りしてたDOS用の3Dメガネを買って遊んでいました。ただし対応ソフトはdescent1のみ(他にも有ったような気がするんだけど、憶えて無い)。当時を知っている身としては、ステレオドライバーなんていうすさまじい汎用性の有る立体視環境を開発したnvidiaは神であります。

  当然ながら、z800で遊ぶdescent3はそんな遠い昔の思い出の品などよりも余裕で高水準です。10数年の時を経て、やっとデバイスがdescentに追いついたか、という感じ(やっと追いついて、一緒に忘れられそうになってる現在なんだけど)。

  いいとこばっかり書いてきた後は、欠点指摘の時間です。
  z800で遊ぶ上での最大の欠点は、やっぱり画面モードの問題です。このゲーム、ゲーム本編は解像度可変で800x600が使用できるのですが、その他のタイトル画面、ステージ間のデモムービー、ゲーム中のマップ画面等は解像度が640x480固定なのです。そういうわけでゲーム本編以外はz800では表示できません。VGAスルー端子から繋いだモニターを見ながら遊ぶことになります。追記:この問題は見事に解決されました
  タイトル画面とかデモムービーはそんなに問題は無いのですが、マップ画面はゲーム本編中に表示させる物だけにかなり痛い問題です。まあz800でこのゲームを遊べる気持ち良さに比べればそんなに大した問題では無いですが(私の場合)。マップなんか憶えてしまえばいいのです(コラ)。

  まだあります。ゲームのマウス操作をヘッドトラッキングに割り当てると、ヘッドトラッキングの動作が自機の方向転換の動作になってしまいます。本来ならば、振り向き動作になってほしいところですが、どうもそういう設定はできないみたいです。まあこれもこれでそういうものだと思えば結構楽しいです。頭を動かして照準の微調整ができたりします。

  とにかくdescent好きな人は今すぐz800を買ってしまおう!買うなら今のうち!間に合わなくなるぞ!

  そんな古いゲーム紹介されても困るって?なんとまだ買えます。こっちも間に合わなくなる可能性大です。急いで買え!

  デモ版も有ります。だけど確かデモ版は何か不都合があったような記憶が…800x600設定できないんだっけかな。忘れちゃった。


関連リンク。
攻略サイト
まとめサイト(英語)
イマジニアの日本語版公式ページ - なんとまだ生きてる!
wikipedia descent3(英語)
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うーんと、えーと私のDellちゃんm1710ではz800は
遊べんの。仕方ないから6800GT搭載のうっさい爆音のへっぽこ自作デスクトップで遊ぶ。あーあ寝そべってノートPCの前でz800と戯れたかった。
みーこ 2007/01/25(Thu) 編集
Re:無題
>うーんと、えーと私のDellちゃんm1710ではz800は遊べんの。
これですか?凄いの持ってますね。
スペック的には全然問題無さそうなんだけど、なんでだろ?800x600の設定が無いとか?
 【2007/01/25】
無題
うん、誰にも内緒の48回払いで買いましたの。ラップトップ用のビデオドライバとステレオドライバのバージョンが合致しないんですよね。海の向こうでもおーんなじ事で頭をカキムシっている金髪さんがちょっと居るみたい。ATI系のビデオならデスクトップ用のドライバをラップトップにねじ込む事が出来るんだけど。でもZ800可愛いなぁ。家では誰にもさわらせんもんね。あ~可愛い。今からから近所の食堂にチキステマスタード定食食べに行ってきますね。
みーこ 2007/01/25(Thu) 編集
Re:無題
Forceware93.71をぶっこんで、これをインストールしてみるのはどうでしょうか。2chで7900GSでのステレオ動作報告が出ています。2chの報告では動作が不安定とのことですが、そういえは我が家でも試しに93.71インストールしてそのままでした。我が家では今のところ不都合は出ていません。ボードのせいかもしれませんが。
こんな方法も有ります。こちらはまだステレオ人柱報告は無しですが、この強制インストール法は2chのForcewareスレではポピュラーな手法のようです。まさしくForcewareですね(苦しいギャグ)。

あれ?良く読んでみると、Forcewareのインストールそのものが無理なんですか?それじゃお手上げだ。どうにかならないのかな。
eMaginのドライバをインストールして、ヘッドトラッキングとかPC画面をモニターしたりとかはできてるんですよね?

>今からから近所の食堂にチキステマスタード定食食べに行ってきますね。
あだち?
 【2007/01/26】
無題
あ~食堂休みだ。おとなしく夢裸踊り子のデモやろ。でもこれ貢いでいくとホントにカードにチャージされるような気がしてコワイ。
みーこ 2007/01/25(Thu) 編集
Re:無題
ちょうどDreamStripperの追加記事を書こうと思ってたところです。
べ、別にみーこさんに合わせてる訳じゃないんだからね!
 【2007/01/26】
無題
管理人さん! また後でオジャマします!早く試さないと!
みーこ 2007/01/26(Fri) 編集
Re:無題
ワクテカ?
 【2007/01/27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]