忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [39] [38] [37]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



以下は印象に残ったものをさらりと。

IZ3D monitor
http://www.iz3d.com/
  一見普通の液晶ディスレイですが、液晶パネルを2枚使用しているそうです。カタログによるとデュアルディスプレイで接続して、nvidiaステレオドライバーのDep3DNeurOK  front/backを使用して立体視する仕組みです。PCゲーム(Lord of the rings?)をデモしていました。
  これもすごく良かったです。立体視には偏光フィルターメガネが必要ですが、シャープの立体視ディスプレイとどっちがいい?と聞かれたら、迷わずこっちです。お値段は「15万円ぐらい」だそうです。

  いかにもパチンコ用の裸眼立体視ディスプレイが展示されていました。すでに実用レベルな表示品質です。裸眼立体視ディスプレイの普及はパチンコ屋さんから始まりそうな予感がします

  3D技術は医療関係で活用されている、という話を聞いたことがあったのですが、手術の様子を撮影したものを立体視できる展示もありました。いやー、一回見てみたかったんです、こういうの。うわ、すげ。3回目の上映会でもちょっとだけだけど大スクリーンで3D手術が見られました。うわ、これ、やべ。

  シャープの立体視ノートパソコンで、AV販売店でおなじみのdtsデモディスクを立体化させている展示がありました。これがかなりいいかんじだったのですが、その展示の回りになせか係員さんがいない。これは説明を聞いてみたかったのに。

  HMDはDV920と単眼式メガネ装着タイプのみ展示されていました。我等がz800は無ーし。DV920は映してたサンプル画像がしょぼかったので、ここでも厳密な評価は控えさせていただきます。単眼式メガネ装着タイプのほうは、うーん、ぼくいらないってかんじ。

  全然関係無い展示だけど、骨伝導ヘッドホン
http://www.filltune.com/
なんかも展示されてました。けっこういい音です。音楽を聞けるレベルでした。
  音漏れは絶対しないし、音楽を聞きながら回りの音もそのまま聞けます。本当はそういう用途向けじゃないんだろうけど、変なもの好きとしてはグっときますこのへんで買えるようです。52,500円。

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]