忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[45] [44] [43] [42] [41] [39] [38] [37] [36] [35] [34]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  SurroundSightkolbysoftさん作のLiveForSpeed Pluginを使ってみた。

LFStitle.jpg  まずLiveForSpeedについて解説せねばなるまい。
  NeedForSpeedっていう有名なシリーズが有りますが、それとはまったく別物。こちらはガチガチのレースシミュレーターです。詳しくはこのへんで。基本的にクレジットカード使用のオンライン販売ですが、ここでバッケージ版も販売されています。多分店頭販売はしていないと思います。
  レジストしていなくても、ダウンロードしてお試し版として遊べます。これだけでもかなり遊べますので、お試しあれ。お試し版でもネットレース可能です。ちょっとネットレースやってみたけど、俺、下手だー。練習せねば。

使いかた:
1)LiveForSpeed Pluginをダウンロード、解凍しておく。

2)"Z800 3DVisor Software Utility"を終了させる。
  タスクバーのアイコンを右クリック -> 終了
  Ctrl+Shift+Escで"Windows タスク マネージャ"を出して、"プロセス"タブで確認しておいたほうがいいかも。イメージ名は"3DVisor.exe"。"イメージ名"をクリックしてソートさせると上のほうにくるので分かりやすい。

3)LiveForSpeedをコマンドラインオプション"/insim=40403"付きで起動する。
  コマンドラインオプション付きの起動についてはこちらを参考に。設定例。

4)LiveForSpeedが起動したら、Alt+Tabで一旦Windows画面に戻る。

5)解凍したlfsvisor.exeを実行、"start"をクリック。
  環境によってはFireWallが反応するかもしれません。許可してやって下さい。
  しばらく待つと"yaw:数値"の表示が現れます。ヘッドトラッキングで数値が変化していればオーケーです。タスクバーの"Live for Speed"をクリックするなりAlt+TabなりでLiveForSpeedに戻ればヘッドトラッキングが有効になっています。

使用感:
  以前、eMaginドライバのマウスエミュレーションに視点変更を割り当てて遊んでみたのですが、何故か動作がいまいちでした。 LiveForSpeedのオプション画面は、それっぽいパラメータをやたらに細かくいじれるようになっていて、その辺の微調整が必要なのだろうか、めんどくさいから後回し、とほっぽらかしていた所だったのですが、手間が省けました。完璧でございます。

  GTR2(デモ版)では振り向けるのは前方120°ぐらいでしたが、こちらは360°振り向けます。ギアをバックに入れて後ろを見ながらバックできます。ほとんど意味が無いけど感動です。窓から頭を出せないのが残念です。ただし、頻繁に振り向きをしていると、結構センターがずれます。センターがずれたらCtrl+Enterで現在向いている方向をセンターに再設定できますが、高速走行中にこれをやると確実に事故ります。注意。

  デフォルトではカメラ位置が引いた所にあって見晴らしがいいのであまり振り向き甲斐が無いのですが、5,6キーでカメラ位置を調整してカメラを寄った位置にするとかなり振り向き甲斐が出てきます。Training中にあるTestdriveというコースでは、振り向きで停車指定位置を探して、停車指定位置を注目しながら接近して、バックで車庫入れしてフィニッシュ、なんてことができます。気持ちいいです。

  ステレオドライバーとの相性も完璧、ハンドルコントローラーも合わせればもう完全に変態夢の世界です。しかし、それらの機能がレースに役立つかというと…しばらく様子を見てみます。とりあえず強烈にお勧め。kolbysoftさんGREAT!!

・・・・・・

  って、ひととおり書き終ったらこんなのが…動画もあります。
  なんか、窓から頭出してバックできそうなんですけど。やっぱTrackIR欲しいわ。ていうか、TrackIRって後ろ向けるの?反射鏡を読めなくならない?…買えば分かるか…



+ + + + + + + + + +
LFS01.jpgLFS02.jpgLFS03.jpg








LFS04.jpg
リンク先の画像の鑑賞方法はこちら






LFS05.jpg
"F"キーを押すとこんな恐ろしいことになります。







LFS06.jpg
"V"キーで視点変更。こんな愉快な視点もあります。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]