忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  ちょっと確かめたい事が有って久しぶりにLogicoolのUSBカメラ用ソフトのQcamを立ち上げてみたら、Qcamの自動アップデートが反応した。(msconfigでQcamをスタートアップから外すのは常識だよね。)

  せっかくだからアップデートしてみた。Qcamのほうもちょこまかと変わっているようだけど、どうせ使わないから関係無いや。ドライバに手直しが入っているのを発見した。ここで書いたExposure設定の変な挙動が直っていたのだ。
  こちらが以前のコントロール情報。こちらがアップデート後の情報。ExposureのMin値とDefault値が変わっていて、set_prop.exeでも0から-13までちゃんと設定できるようになっていた。ちゃんとバグ潰しをしているようだ。偉いぞLogicool。っていうか、こういう情報はドライバに入っていたのね。カメラ本体から読んでいる可能性も考えていたので。またひとつお利口になれました。

  しかし、やっぱりまだ挙動が変だ。set_prop.exeでExposureの値を変更して、他の値を見た後でまたExposureに戻ると、Exposureの値が変わってしまう。なんだかExposureの現在値の読み出しで変な値を出しているみたい。
  他のパラメータではそんなふうな動作はしないし、前バージョンのドライバでもそんな事は無かったんだから、アップデートしたドライバの動作がおかしいんじゃないかと思われる。おい勘弁してくれLogicool。前バージョンのドライバのほうがまだ使いやすいぞ。幸いにもアップデートしたのはデスクトップのみで、るっきゅんはまだ前バージョンのままです。

  だけどドライバ付属のプロパティやQcamのほうではそういう症状は見られないので、普通に使っている人は安心してください。
  これって一体どういう事?だってset_prop.exeの方法はMSDNに書いてある正式な設定方法なんだよ。ドライバ付属のプロパティやQcamはドライバ更新ごとに中で辻褄合わせをしているのだろうか。set_prop.exeのほうもチェックしてみるけど。

  windows updateのほうの「Logicool update」も更新リストに来てるんだけど、実はXPのSP3がまだ「更新の準備ができました」のままほったらかしで、Logicool updateしちゃうとSP3も一緒に更新されそうで怖いのよね。しょうがないからそろそろSP3入れてみようかな。いままでの傾向からすると、Logicoolからのアップデートよりもwindows updateからのアップデートのほうが信頼できるから、もしかしたら直ってるかもしれない。
PR


  情報は一ヶ月前ぐらいから出ていたみたいなんだけど、さっき初めて知りました。 VUZIXの新製品です。

Tac-Eye LT
  なんか判りづらい写真ですが、上位機種のTac-Eye GMD(こっちは一般売りは無いみたい)の写真と比べてみると判ります。Tac-Eye GMDのゴーグル部分がクリアーグラスになっているという形ですね。
  モニターはAMOLEDでかなり良さげですが、お値段もかなりお高こうございます。
  現在プリオーダー分は8月1日に配送とか書いてあります。例によって遅れているようです。
ついでに:
  今度のnvidiaのドライバは気合いが入っているらしいです。でもステレオは?


Wii リモコンで頭の位置を認識する VR システム
  うわー忙しいよー。忙しくって今週は更新なんか無理だわと思ってたのに、あんまり凄いので更新してしまう。
  Wii リモコンでいろいろやっているお方の新作です。まあムービーを見てやって下さい。最初の解説がうざったくなってきたならば、2分30秒まで飛ばしてしまおう。うわっ、なんだかスゲー!
  何が凄いって、このデモソフトが凄い。このWii リモコンのヘッドトラッカー自体の機能はz800やVR920やTrackIRなんかのそれよりも機能的にはずっと下っぽいのに、こんな効果的にびっくりさせてくれるデモは見た事ない。ちくしょう、なんか悔しい。


MSのクリスマス・プレゼント?,XPでも「メイリオ」が正式に利用可能に
  という訳で、悔しくなったz800やVR920やTrackIRユーザーは「Visual Studio 2008 Express Edition」をインストールして素敵なデモを作ってしまおう。何と「メイリオ」がおまけに付いてるそうだぞ。
  前バージョンの「Visual C++ 2005 Express Edition」の解説はこのへんからちょこっとやっている。カテゴリーを「PC」にして、10月ぐらいから読んでみて下さい。実はまだ「2008」は試していない。


  買ってきましたハードディスク。明日はクリーンインストールの日です。ああめんどくさ。
  わーい500GBだー。なんでも入るぞー。Visual C++ 2005 Express EditionもZ800のSDKもnvidiaのSDKも余裕で入るぞー。やる事がまた増えて大変だぞー

  今のハードディスクは未整理のデータでカツカツになっててもうダメぽだったのです。そのまま外付けケースに入れてバックアップディスクになります。もうDVDに焼くのなんか面倒臭くてやってらんねーや。

  メモリも安かったので買っちゃおうかなと思ったんだけど、今のメモリは種類が多くて訳が分かんないのでやめました。また今度。トホホ。

  そして、買ったぞ!遂に買ったぞ!「憧れのあんなもの」を!

9c7f3569jpeg  これじゃ。







  私の愛するIBM Enhanced Keyboard Model-Mが最近遂にイカれてきたみたいで、10キーあたりが奇妙に誤動作するようになってきてしまいました。どうも基盤レベルで逝っちゃってるみたい。だけどこのキーボード、12年ぐらい使ってたんだよ。もったいない事に、まだキーはへたってないんだよ。凄いよね。(途中でHappy Hacking Keyboard Liteに浮気したけど、一年経たずにCtrlキーがいかれた。)買えるうちにUnicompもキープしておこうと思う。

  調子の悪いキーボードでOSインストールして、要らぬトラブル招きたくないとか、最近ブログのせいで文字を打つ量が増えてきたとか、色々と理由を付けて自分を説得しての購入です。だって高いんだから、これ。

  んで、今まさにRealForce101で文章を書いている訳ですが、
き、き、き、気持ちいー!
  分っちゃいたけど、Model-Mとは正反対なキータッチ。スコスコ打てます。タッチが軽過ぎて、指の動きが追い付きません。ああ気持いい。もっと文字を打ちたい。買ってよかった。


  このような経緯がありまして、「症状の報告例」を集めてみようと思いました。

  ソフトウェアのアップデートにより、解決されました。やれやれ。

  LogicoolのQcamシリーズを使用していて、
「問題が発生したため、drwtsn32.exe を終了します。」
のメッセージに悩んでいる方(詳しい症状はこちら)がいらっしゃいましたら、

・ Qcamシリーズの製品名、型番
・ 使用OS
・ マザーボードの型番&使用チップセット
   (メーカー製PCの場合はその製品名、型番)
・ その他気付いた事など

をコメントお願いします。

  ある程度データを集められたなら、Logicoolにクレームを入れてみようと思っております。


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]