忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [493] [492] [491]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  そんな訳でz800の新ドライバを公開されてから半年経ってやっと使いました。いややる事いっぱいあってさー。
  んで、使って驚きました。これはバージョンアップなんて代物ではありません。全く別物です。z800が生まれ変わります。z800ユーザーは絶対に導入しましょう。(何を今更ですが)

  前バージョンの3DVisor.exeは常駐してz800をコントロールするソフトでしたが、新バージョンのソフトはどちらかと言うと「z800のEEPROM更新ツール」となっています。
  一旦設定をしてしまえば、設定内容はz800内に保存されます。ソフトが常駐している必要は有りません。流石にヘッドトラッキング関係は常駐が必要ですが、普段使いにマウスエミュレーションは邪魔な場合がほとんどですからソフトが常駐している必要はまず無いでしょう。
  前バージョンはPPJoyZ800LiveForSpeed Pluginのようなz800対応ソフトを使うにはいちいちソフトの常駐を解除する必要が有りましたが、新バージョンではその手間が無くなりました。正しい判断と言えましょう。
  ゲーム等でマウスエミュレーションを使う場合はランチャで個別に対応する仕組みになっています。


  EEPROMを直接操作する事によって、前バージョンではできなかった事がいろいろできるようになっています。
・ 画面の色調整
  なんとVisorControl Color Calibration Toolの機能がオフィシャルにサポートされてしまいました。ハードウェアレベルでの色調整が可能になります。こんなトラブルともオサラバです。
・ Force 3D Mode
  どうやらz800には「2D Mode」「3D Mode」というのが存在していたようです。「3D Mode」にすると左右の画面の出力に微妙な差が感じられます。結構チラつきます。「2D Mode」にすると左右の画面は同じ絵になるようです。
  z800は左右の焦点が合わせづらいという事で有名でしたが、もしかしたら前バージョンでは常時「3D Mode」で動いていたのかもしれません。もしかしたらですが。

  ハードレベルで色調整して「2D Mode」で見るz800の画面は、前バージョンの時にnvidiaコントロールパネル内の"カラー補正"で色調整していたz800の画面とはもう別物です。まるで違う機械です。これがz800の真の力か!凄い、凄いぞz800!

・ 輝度調整幅の調整
  z800はコントロールボックスのスイッチやソフト上の操作で5段階の輝度調整ができるようになってますが、輝度の幅が極端すぎて実用に耐えるのは5段階のうち2段階ぐらいでした。この輝度調整の上限値と下限値とセンター値を設定できます。ちゃんと設定すれば5段階みんな活用できる輝度にできます。これは使えます。

・ タイムアウト時間の調整
  z800は電源投入後から画面が暗くなるまでのタイムアウト時間が
USB接続時: 5分(!)
ACアダプタ使用時: 2時間半
となっていました。前バージョンのドライバがバージョンアップして、ドライバ常駐時はタイムアウト時間が長くなるようになっていましたが、ドライバ常駐を解除すると初期設定のタイムアウト時間に戻ってしまっていました。このタイムアウト時間をお好みの長さに設定できます。


  と、いい事ばかり書いたので欠点指摘のコーナーに移りましょう。

  オフィシャルにサポートされたとは言え、EEPROMの直接操作はリスキーな香りを漂わせてしまいます。EPROMの書き込みには数秒の時間を要します。この間に何かあったら、もしかしたらもしかしてしまうかもしれません。もしかしたらもしかしないかもしれませんが、注意しておいたほうがいいでしょう。

  それから、新バージョンのソフト達にはちょこちょことバグが見受けられます。これらが直る日は来るのでしょうか。どうでしょうか。なんだかSDKには一部のソフトのソースコードが入ってるんだけど、自分で直せという事なのでしょうか。ガクガクブルブル。

  ついでに、オフィシャルページのフォーラムですが、完全閉鎖したものかと思っていたら実は下の2つ(SDK,Developer Support)がまだ生きていました。全然気が付かなかったよ。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]