忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  やっぱ休みは2日ないと駄目だね。さあ、更新するぞ。

  でもその前に、IMAXデジタル@川崎の予約を取ってみることにした。実はチケット予約は8日から初まっていたようで、「チケット取った」という発言もネットでちらほらと見かけていたのですが、とてもそんな気力が無かったのです。という訳でやっとこさネット予約してみることにしました。

  あれま、109シネマズのネット予約システムは座席直接指定ができないようです。おおまかなブロックを選択して、その中からシステムが席を選ぶ方式。ファッキンです。
  20日の上映だと、現時点で字幕版はセンターブロックは完売のようです。選択できなくなってます。吹替版は人気が無いようで、まだセンターブロックが選べるようになってます。

  いちおう吹替版で手続きを進めてみると、取れる席はセンターブロックなれどもはじっこのほうばかり。やっぱり出遅れたからかな…。いやちょっと待て、シネプレックスのスーパーファッキンなシステムの例もあるし、と試しに購入枚数を2枚、3枚、4枚と増やしてみると、はじっこのほうから並びの席が取れてしまいます。まだ中央寄りの席は空いているようです。

  どういう事かというと、このネット予約システムははじっこの席から順番に席を割り当てる仕組みになっているようです。つまり早めに予約した人ほど、悪い席に当ってしまう。ウルトラスーパーファッキンです。

  それがなにより証拠には、現時点で完売寸前だと思われる19日の13:40の回(吹替)とか、20日の20:00の回(字幕)とかだと、中央寄りのいい席貰えます。このネット予約システムで中央寄りのいい席を取りたいならば、常時張り付いてウォッチングしていないといけないようです。
全然便利じゃないじゃん。

  さて、どうしよう。いい席取りたいならば、直接劇場に行って予約するのが確実だと思われます。ちょうど今の勤め先は品川だから、仕事帰りに行けないこともないです。でも品川から川崎までの往復電車賃420円…。うーん、もったいない。(はっ、川崎二郎に行けるな。よし決定。)

  ついでに、ネット予約では何故か最前列ブロックの予約ができません。「IMAX最前列派」の人は劇場で直接購入するしかなさそうです。
PR


DVDや100インチプロジェクターで見て、「アラビアのロレンス」見た気になっている人、甘い、甘いぞー。これはやっぱ映画館で見なきゃ駄目駄目駄目駄目駄目。

「ニュープリント版」とか言いつつ、つぎはぎの目立ついまいちなプリントだけど、次はいつあるかわかんないから見れるときに見といたほうがいいぞ。

多分つづく。


羅生門 デジタル完全版
  1月9日まで。角川シネマ新宿のみの上映で、英語字幕スーパー版。ふざけやがって。でも見たい。
  なんと2月6日にBlu-ray発売だそうです。
  角川シネマ新宿では「パコと魔法の絵本」も上映中だ!見逃してたのよ。ああ見たい。
映画「羅生門」デジタル復活 傷やノイズ消え29日公開


ゴッドファーザー DLP版
  どっちかっていうと私はパートIIが見たい。パートIIIは実はまだ見たことない。ああでもやっぱり見たい。
  Tジョイ系は1月10日から全国公開。やるなTジョイ。惚れたぞTジョイ。


アラビアのロレンス
  新宿テアトルタイムズスクエアのみの上映。次回上映作品が2月14日からだから、それまで上映してるのかな?ああああ見たい。

  でも私は年末年始は完全引き込もり予定です。


  ごめんなさい、私ナメてかかってました。公共施設で上映される作品なんていうのは所詮それなりのものなんだろと思いこんでいました。
  あの手作りプラネタリウムのヒゲキタさんお勧めの作品という事で、「じゃあ見てみっかなー」程度の気持ちで見に行ったらば、これがもうとんでもない。いいもの見ました。ヒゲキタさんありがとうございます。

  Make: Tokyo Meeting 02のために八王子に行ったついでに、サイエンスドーム八王子で4k上映中という事なので鑑賞してみたのですが、ここのドームがまた凄い。
  なんと直径21メートル。落ちついて考えてみると、スクリーン面積的には品川IMAXシアターと互角です。このドームスクリーンに4K上映です。多分都内では一番デラックスな「銀河鉄道の夜」の上映環境でしょう。ちなみにこの場合の「4K上映」というのは、4Kプロジェクターによる上映ではなくて、ドームスクリーンに6台のプロジェクターで投影している合計で4kという事だそうです。
  あ、ちなみにこれは立体じゃないです。2D作品です。でも結構立体感あります。

  結構判りづらかったので、サイエンスドーム八王子ガイド。
・ JR八王子駅に着いたら北口のバスターミナルへ。ホームページの案内では、「平日、土曜日の朝10時30分までは、14番のりば発となります」と書いてあるけど、そんな事はなかった。バスターミナルの係員さんに「サイエンスドーム」行きのバスを聞くのがいちばん早いぞ。
・ バス料金は170円。歩いて行けない距離ではなさそう。
・ 「サイエンスドーム」の停留所を降りると、いきなり途方に暮れてしまう。地図をしっかり確認しておこう。バスが過ぎ去った反対方向にちょっと歩くと、曲がり角に大きいけど地味なサイエンスドーム八王子の看板が有る。そこを曲がればすぐにサイエンスドームです。
・ 入場料はプラネタリウム料金を合わせて700円。中の設備は新しめで、常設展示もかなり面白いぞ。

  いきなりプラネタリウムから始まって、「おい俺が見たいのは銀河鉄道の夜だぞ」という気分になってちょっと焦りますが、ちゃんと「銀河鉄道の夜」はプラネタリウムの後に上映されます。安心して下さい。っていうかこのプラネタリウムも結構のめり込めます。最初はちゃちく見せておいて、段々本格的になっていく見せ方が上手いのよね。さりげなく「銀河鉄道の夜」関連の内容になってるし。

  んで、本編が始まります。序盤はいまいちなんですよ。普通に大画面映像かなって感じ。それでも充分凄いんだけど、シンラドームみたく思わず声が出るっていう程じゃない。
  だけど中盤の「さそりの話」が出てきたあたりからなんだか私入っちゃってました。後ろのお子様がうるさかったらしいんだけど、全然気にならない。ほとんどトランス状態。時々はっと我に帰ると、目が汗をかいている。最後までずっとそんなかんじ。

  「なんだか凄い体験をした」という気分です。これが4kの威力なのか、それとも元の映像の持っている力なのか、非常に興味が有るので後で比較検討してみたいと思っています。とにかく「サイエンスドーム八王子のKAGAYAの銀河鉄道の夜」は最高にお勧めである事は間違いありません。

  ちょっと気になったのは、最後の星空で特に良く見えたんだけど、映像が一部ダブっていた。プロジェクターがちゃんとシンクロしてないのかな、とも思ったんだけど、きっちり分割投影してるならああいうダブりかたはしないはずだ。んじゃあ元データからああなってるのかな。謎である。
  あとはスクリーンの継ぎ目が見えてしまうのはやっぱり気になりますね。シンラドーム見てなかったら「まあしょうがないか」で済んでたんだろうけど、見ちゃったもんはしょうがない。


  結構日本全国各地で上映中です。お近くの方は是非どうぞ。私の家の近所の葛飾区郷土と天文の博物館でも通常版のデジタルバージョンで上映されてる。比較の為に今度見に行ってみよう。
  他に注目すべきは、さいたま市宇宙劇場は70mmフィルムによる上映、福岡県青少年科学館レーザープロジェクタによる4K上映なんだそうです。レーザープロジェクタハァハァ。


  んで、見た後にすごく気になるのは「KAGAYAの銀河鉄道の夜」の「KAGAYA」って何よ?って事です。はい、こういう事です。
KAGAYAプロフィール
  へー。ホームページはこちら。
KAGAYA Gallery
  メイキングもあります。

  DVDも発売されている。でもやっぱりこれはドームで見ないと。でもDVD版は上映版より時間が長いそうだ。このへんの違いはWikipediaが詳しい。


  昨日は映画など見てきてしまいました。どっちも今週で上映終了だったので。

アイアンマン
  期待の遥かに上を行く出来でした。
傑作です。
  是非とも劇場で見ましょう。今日で上映終了みたいだけど。前半の展開がまるわかりの予告編が恨めしい。

ウォンテッド
  こちらは予告編の印象そのまんまの映画でした。期待していたものそのままの出来というか、アイアンマンの次に見た上にちょっと眠かったせいもあるんだけど、つまらなかったです。画面は必要以上にハデなんだけど、それだけ。なんか私らしくない感想だけど。
  予告編も見てないで、予備知識ゼロで見ていたらかなり楽しめていたかもしれない。


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]