忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  なにげにこんなサイトを見つけてしまって、なんかできそうな気がしてきたのでやってみたらできちゃったぞ。

  FireFoxとChromeで動作確認してますが、Chromeのほうが動きが軽いようです。っていうかFireBug便利です。
  2.08mm厚の40LPIなレンチキュラーレンズが最適です。レンズの凸凹面を液晶側に向けて、画像に合わせてレンズを斜めに置いてみてください。一般的な液晶モニターの場合、レンズはベタ置きよりもちょっと浮かせたほうがピントが合います。

サブピクセルなラインが引けました ( 参考 )

できたじょ
  変換元画像が1Mほどあるので、読み込みに時間がかかります。

回ります
  (まだポカってるので回るたびに下からずんずん黒くなっていきます)

   pitchの入力は数字を入れたあとフォームの外でマウスクリッックで適用です。Enterキーだとリロードされてしまいます(なんで?)。

  これならレンチキュラーディスプレイのお試しが結構気軽にできますね。たぶんまっくでもいけるぞ。私がビックカメラで試してみたところ、SoftBankのAndroidケータイでも動きました。

  あとはピッチ調整プログラムを移植すれば、スマートフォン実験がお手軽にできようになる予定です、と自分に気合を入れるテスト(これから作る)。いまのところはさっちゃん電卓でピッチを出してください。

さっちゃん電卓 javascript版


  ガラケーもHTML5対応しないかなー。

ちょっと質問です:
  変換元画像をcanvasに表示しないでピクセルデータもらう方法ってあるのかな。
解決しますた。
  dddmaniaさんありがとー。
PR


  いよいよ今期3Dブーム中、アバター公開に次ぐ大イベントが始まります。ついでですが、私の予想ではこれが今期3Dブーム中で最後の大イベントです。さあ、みんな盛り上がろう


ニンテンドー3DS|お店で体験|Nintendo


  という訳で、アキバヨドバシでデモやってたので、思わず生中継しちゃったぞ。撮影禁止って書いてなかったから、きっと問題無いよね。
   電波状況が悪いため、こまぎれ中継だったようで、録画もほとんど残ってませんでした。残念。まあ、今の時期にあんまりギンギン映像出しちゃうのも問題だろうし、ちょうどいいや。そういった事は発売されてからじっくりやろう。

  すべて交差法配置の撮影です。交差法できないよー、ってい人は
ステレオWEBブラウザ MISAKI
使えば平行法でも赤青メガネでもzalmanモニターでも見られるよ。

  撮影はけっこういーかげん(っていうかかなり無茶している)なのだけれど、見てのとおり画面はちゃんと立体しています。立体視有効な視野角については、結構余裕があるようです。でもゲームに興奮して力が入って本体が傾くとチラチラと逆視になります。これはかなり目によくない気がします。


レイトン3DS:その1
レイトン3DS:その2
  これはわかりやすいですね。
ほい写真


リッジ3DS
  この時はメチャクチャに書いていたけど、今回のプレイアブルなデモ版は結構よかった。かなり酔えます。ドリフトしたときの壁との距離感が素敵。私、やっぱりリッジ買います。センターラインがゴーストしてたのが気になった。


ダイナソー3DS:その1
ダイナソー3DS:その2
ダイナソー3DS:その3
  決っしてダイナソーをひいきしている訳ではない。これだけいっぱい録画が残っていたのだ。奥行き感はとてもよい。しかしメインの格闘がなんか謎であった。


無双3DS
  わたしコーエー嫌い。


スト4 3DS
  なんとムービーは2Dだ。GALAPAGOS 003SH専用ゲームでも感じたが、カプコンは3Dをナメているような気がする。


  さあ、私は予定どおり発売日に入手できるのでしょうか。わくわくてかてか。


  さっきさ、ちょっとビックカメラなんか寄ってみたりしてケータイ売り場なんか眺めてたの。ソフトバンクのデカい液晶のAndroidケータイがもう、うっとりするほど液晶の保護ガラスが薄いんだ。ネットにも繋がるみたいなんで、レンキュラーテストしたくなってしまってしまった訳なんですよ。

  んで、ブラウザに「mer2」と入力しようとして固まってしまった。

   文字入力しようするといわゆるqwertyなフルキーボードが出てくるんだけど、日本語入力しかできない。英字入力にしようと文字種切り替えボタンを押すと、英字入力モードにはなるが、ケータイ方式のテンキー入力になってしまう。
  いやだ、俺はqwertyなキーボードじゃなきゃ嫌なんだ。だけどどうしてもできないの。思わず店員さん呼んで聞いてみたら、文字種切り替えボタン長押しでより細かい操作ができるようになってるそうだ。わかんないよそんなの。
   んで、文字種切り替えボタン長押ししてみたら、求める半角英数モードを発見。さあいってみよう。テンキー入力になりやがった!qwertyなキーボード出すだけ出して、英字入力できないってどういう事よ。

これ作った奴馬鹿だろ。


  泣く泣くテンキー入力で「mer2」と入力して検索してみたら、アクセス制限かかってて目的のレンチキュラーテストはできませんでした。
ふざけんなよコンチクショウ。


3DSラインナップを映像でチェックできるデモウォールが主要駅に登場

  ちょっと帰りに見てくるわ。



  渋谷で見てきました。レポートの前にひとこと。
こんな地図じゃ田舎もんはさっぱりわかんないよ。

  悲鳴です。悲鳴が聞こえます。渋谷のナウいヤング達の裸眼立体視初体験の瞬間が見学できます。こんなおもしろい見せものはそうそうないぜ。みんな見に行こう。

  受けています。これは受けています。おじさんはニコニコです。

  なにがすごいって、特製液晶パネルがやっぱりすごいです。縦1ドットラインが破綻しません。
・ ウィニングイレブンの背番号やフェンスの広告の文字が読めます!感動です。
・ スティールダイバーのちいさいあぶくがくっきり見えます。
・ ナムコのなんちゃらロープレのフォントは(たぶん)1ドット幅でやがります。もちろん普通に読めました。

  全台フル3Dボリュームの展示です。
  実は3DSは先日有楽町のニンテンドッグス試遊台で初体験済みでしたが、こちらの時間制限付きデモ版はかなりおとなしめな視差でした。てっきりこのぐらいの安全路線でいくのかな、まあそういうもんかな、それでいいのかニンテンドー、と納得しかけていたのですが、とんでもない。
  ニンテンドッグス試遊台はおとなしめ視差なチューニングだったようです。パイロットウィングスとかは、かなりヤバい視差でした。いけいけゴーゴー。

  ロンチはリッジレーサー狙いだったのですが、デモを見たかんじではいまいちでした。例のCGおんなが手前にサングラス投げるんだけど、「あれ?」ってかんじ。ゲーム画面も来るものが無かったです。これは駄目かもしれん。買うのやーめた。意外なことに、パズルボブル3Dがいいかんじでした。

  なんか発売日は本体機能だけでいいんじゃないかなって気がしてきました。顔シューティングが素敵だったし。あっ、もちろん予約済みですわよ。ドンキホーテ渋谷店でブラック8番目だから多分発売日にいけるでしょう。うしし。


  万人受けしないのは覚悟の上でしょうが、3DSって立体視に拒否反応示すお方々にもじわりじわりと3D慣れしていただくのにちょうどいい製品だと思います。さあ、来るのか新時代。

はっきし言っちゃうけど、3DSがポシャったら今期3Dブームは確実に終了でしょう。



  やばい、このままではまるまる一ヶ月更新無しだ、ということで緊急更新です。
 
  昨年は本当にいろんな事がありました。今年もいろいろありそうなのですが、
私、今年から大殺界です。

  とりあえず六星占術が本当に当たるのか興味のある人は今後もこのブログを要チェックです。(twitterでもいいかも。)

  という訳で、最近更新サボりがちではございますが、今年もよろしくお願いします。

 
  さらりと昨年後半のハイライトなど。
 
わーい、Make:Japanに載せてもらえたぞー。
http://jp.makezine.com/blog/2010/11/stereoscopic_movie.html
  船田戦闘機様ありがとうございます。

なんと、多視点版ニンテンドー3DS【初期型】が紹介されている。
http://tokyotek.com/cute-and-funny-stuff-from-make-tokyo-meeting-6/
  いちばん下ね。

なんと、4gamer.netにも載ったぞ。
http://www.4gamer.net/games/038/G003884/20101208089/
  これもいちばん下ね。そうか、あの写真を撮っていた人がaueki様だったのか。並んだ写真がさりげなく交差法配置になってるあたり、さすがである。

  ちなみに立体Expoの展示は、私はステレオクラブ東京の所属という事で出展しています。ステレオクラブ東京は主催者側からの依頼で出展しています。つまり、世の中にはこんなステレオマニアなやつらもいるんだよという晒し物的な参考出展ブースです。
  それがこんな素敵な扱い受けるとは片腹痛い。


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]