忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  最近ネットでこの手の質問をよく見かけるようになった気がする。
3D映画は
字幕版と吹替版の
どっちがいいの?

  ちょっと待ってくれ。そもそもこういう疑問を感じるということは、質問者の中ではすでに回答は出ているのではないだろうか。つまりは自分の考えが回りと違ってしまっているようなので自信が持てなくなってしまっているに違いない。

  よーし、後押ししてやろう。
立体映画に字幕なんか付いてたら、邪魔になるに決まってるじゃん。
  ちょっと考えればわかるでしょ、ねえ。

  ましてやアバターは長尺らしい(情報シャットアウトしてるので詳しいことは知らないの)。
  ただでさえ立体映画は一般的に目が疲れやすくなると言われている(いや私はそんなに疲れたことないので)というのに、どうやら劇場では字幕版メインで上映するようだ。大丈夫かな。このへんすごく不安なんですけど。

PR


  劇場はMOVIX亀有。方式はXpand。
  MOVIX亀有のXpandメガネはイオンシネマ越谷レイクタウン店の物とは違っていました。頭痛くならなかった。

  予告編は「アリス」「Gフォース」「カールおじさん」。「アバター」の予告かかったらどうしようと思ってたんだけど、無かった。これで私は本編公開まで「アバター」映像未体験でいけそうだ。(ちなみに「クリスマス・キャロル」もポスターの絵しか見ていなかった。)

  日本語版予告編の日本語テロップがかなりいいかんじで3D化されていた。いいぞいいぞ。

「Gフォース」の予告編なんだけど、時々飛び出しオブジェクトがフレームからはみ出してた。なんだ あれは。ギャグなんだろうか。
  「アリス」は面白そうなんだけど、主人公が炉利炉利じゃないのが気がかりだ。

  「クリスマス・キャロル 3D」本編なんですが、凄かったです。完璧です。
「映画」という枠を通り越して、何か別の娯楽に進化してしまったかのような完成度です。
  時間的に余裕が無かったのでMOVIXで見ましたが、これはやっぱりIMAX Digitalで見てみたい。欲を言えば70mmなIMAXで見たい。

  調べてみると、IMAX Digital版は3D字幕版も有るみたい。ちょっと見てみたい気もする。映画序盤と終盤では「やっぱりジム・キャリーのオリジナル音声を聞きたいなー」とか思ってしまったのは事実だ。しかし本編中はそんな事忘れちゃってたのも事実だ。
  3D映像だと、予告編でも日本語テロップを追うのはかなり困難だった。私としては、やはり3D映画は吹替で見るのがいいと思います。思いきって字幕無しのオリジナル音声での上映でもいいんじゃないかと思うんだけど、まあそんなの絶対無理ですね。


  「YouTubeが立体視対応」騒ぎに便乗して、私の恥ずかしい動画を世界中のとんでもない数の方々に見ていただくことができました。本当に偶然に偶然が重なった結果です。こんな体験は滅多にできるものではありません、っていうかこんなことはもう二度と無いでしょう。という訳で「自慢するわけじゃないんですが」大特集です。(まだ書きかけ)


世界中に晒された恥ずかしい私:
YouTube Experimenting With 3D Web Videos

YouTube、3Dウェブビデオを実験中
  上の記事の日本語訳。

YouTube新玩意:3D立體電影! - PCADV實驗室

Noticias del cine - Bolivia.com

LAVOZ.com.ar | YouTube quiere entrar a la tercera dimensio'n

פלאש סרטונים |יו טיוב בניסוי חדש - סרטים בתלת מימד

PI: YouTube si fa in tre dimensioni

Te'rhata'su' video'k a YouTube-on

Google Tests YouTube in 3D - Tom's Guide

YouTube working on 3D video - mirror.co.uk

YouTube 3D - YouTube Goes 3D
http://www.ubergizmo.com/15/archives/2009/07/youtube_goes_3d.html#comments

YouTube Testing 3D Videos (YT3D)
http://www.seroundtable.com/archives/020420.html

YouTube Experiments with 3D Video Viewing - Streaming Video - Lifehacker
http://lifehacker.com/5318607/youtube-experiments-with-3d-video-viewing
   本家lifehackerにも載った!日本版lifehackerはこの件スルー。

YouTubeが3D動画再生に対応!?謎の「yt3d:enable=true」オプションとは? - IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/07/youtube_3d.html


  ちょうど夏祭りの時期ですね。

YouTubePeteさんからの3Dメッセージです。
  なにげに「&fmt=22」付けたらHDになりました

  手に持ったフリスビーが「いかにもこうに使うぞ」というかんじですね。良く見ると結構上下がずれてます。不本意な動画が標準サンプルになってしまったので、慌てて作ったのでしょうか。ステレオムービーメーカーの自動調整機能を教えてあげようか。


yuriythebest君、Engadgetに登場です!
本家
  いいなー。くやしいからコメントしてやる。
yuriythebest君とは:
  MTBS3Dのへんなやつです。ウクライナ人です。


  実は7月8日の時点でASirWheatstoneBuffというお方(多分第一発見者)が、私の動画にこんなコメントを入れてくれていました。

今晩は!
Have you tried? adding the yt3d:enable=true tag to this video?
Yours Sincerely,
A Sir Wheatstone Buff.

  なんてこったい!!ちょうど3Dライブカメラに夢中になっていた頃で、見落としていました。かなり後悔。でもこの時に気付いてたら、私疲労死してたかも。


  「師匠」inoue_k様が「yt3d:enable=true」のYouTube3DプレイヤーをHD対応させてしまいました。

3D Magical Starlight Parade at USJ


3D Waltz of the Flowers

  はい、とんでもないクオリティです。
  ロードにかなり時間がかかりますが、ポーズボタンをクリックして全部ロード終了させてから一気に見ましょう。ちょっと未来を体験したような気分になれます。


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]