忍者ブログ
サブタイトル:「mer2のマイノリティ・レポート(笑)」 --- 最近忍者ブログの仕様が変わったようで、一部の画像が見えなくなってますが、画像のURLコピペで見られます。(どうしよう困ったな) --- ご用件など、ございましたらtwitterまでどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  今年はいろんなショッキングな事が起こってますが、これは今のところ今年最高のインパクトです。よくできた冗談みたいだけど本当の話です。

YouTubeが3D再生に対応してます!!

  方法はこちら

  簡単に書くと、サイドバイサイドなステレオ動画をアップロードした人が「動画情報」の「タグ」に
yt3d:enable=true
と記入するだけ。こうね。


  これで「変更を保存」すると、次回の再生からこんな表示
が出現します!

  本当だよ!!嘘じゃないよ!!やってみて!!
  タグを変更した動画は3D再生専用動画になってしまうようです。ちょっと(かなり?)再生が重くなります。HQモードも使えません。 <間違い。高解像度モード対応動画ならば、HQモードは「&fmt=18」、HDモードは「&fmt=22」をURLに付け足せば高解像度再生になります。ただし、更に重くなります。

  情報元ではリアルアスペクト比なステレオ動画を使っていたので不安だったのですが、何故か私の横50%圧縮なステレオ動画もそのまま正常なアスペクト比で再生されてます。どういう事だ?

  元動画は平行法な動画が対象のようです。でも大丈夫、赤青メガネを反対にすればいいだけ。 <はい解決。


  STEREOeYe関谷さんがこんなページを発見してくれてました。
Question: youtube 3d feature (yt3d:enable=true) - some issues
  やるなyuriythebest。やるなYouTube Pete。現時点でもかなり凝った事やってます。とりあえず
yt3d:swap=true
の効果ありました。赤青メガネを裏返す必要はありません。

  思うに、この仕組みはかなり合理的です。
  動画を見る人は元動画のステレオフォーマットについて気にする必要はありません。ステレオ動画に関する諸設定はアップロードする人が担当して、動画を見る人は自分のステレオ鑑賞環境に合わせてプレイヤーを一回設定してしまえば、後は再生するだけです。
  ベータなファーストリリースでこれだ。やっぱりgoogle系の人はちょっと頭の構造が違うようです。

  果たしてYouTube Peteさんの趣味の世界なのか、それともgoogle系の方針なのか、気になるところです。AndoroidやChorme OSで3Dネイティブ対応とかしないかしら。
PR








  えーっ、うっそーっ、と一瞬舞い上ってしまったのですが、なんのこたあない、2D素材をフレームずらしでアナグリフ化しただけみたい。本物とは比べものにもならない。

  思うに、「Captain EO」は最強3D映画でした。「見ている人が思わず手を伸ばす」てな報道を目にしていて、「ふふん、甘ちゃんどもめ」とか思っていたのですが、最初の隕石で私も思わず手を伸ばしていました。完敗です。女王様の3D感の怖いことったらもう。
  上映会場の設備がまた凄い。映像に合わせてスモークが出てきたり、レーザービームが飛びまくります。これが3D映像とベストマッチングで、スクリーンの外側も合わせて3D。完璧です。

  いろいろとちょうどいい時期なので、是非とも3Dソフト化してほしいものです。今思い付いたのだけど、スモークとかレーザービームを3Dで合成して「ディズニーランド会場再現バージョン」とか作ってくれると、この世に未練無く昇天できるジジババが増えていいかもしれない。


  なんと、イオンシネマの3D対応劇場で(といってもまだ埼玉:越谷、愛知:岡崎の2館しか無いのだが)、「エンカウンター3D」が上映中だ。こちらは29日までの上映で、30日からの上映予定は「ダイナソー・アライブ!3D」ときたもんだ。
  これはどちらもオリジナルはIMAX3D作品です。イオンシネマですから、XpanDによる上映です。どんな上映品質になるんだろ。見に行きたいけど、「エンカウンター3D」はほとんど絶望的だ。あーん。

  なにか素敵な予感がします。この調子で「スペース・ステーション」とか「タイタニックの秘密」とか「ポーラー・エクスプレス」とか上映してくれないものでしょうか。がんばれイオンシネマ。

  ホームページだとすごくわかりずらいけど、大人料金1300円です。時間短いからね。

  なんのかんの言って、首都圏では常時3D映画が上映されるようになってしまいましたね。お客来てるかな。そんな時になって、私は時間もお金も余裕がありません。くすん。


  思えばもう5ヶ月ぶりなんですね。やっぱこれは凄いわ。こんな動画はなんの参考にもなりません。消しちゃおうかな。

  3Dどっぷりで頭クラクラの一時間半でした。今回は撮影はRe:Qさんに任せて、私は見てるだけ。Re:Qさんレポートに期待しましょう。

  以前行った時は後ろの席で見てましたが、今回やや前めの席だったのでずっと上を見上げっぱなし。それはそれでいいのだけれど、後ろの席のほうが迫力が有った気がした。どうせ見るなら後ろの席おすすめ。

  見られなくて超くやしかったVJ REELさんの3DVJ映像も見られました。見ていると上下の感覚がおかしくなってきます。キモチイイです。でもこれは人を選ぶかな。

  これは是非見てみたかったLadybugの立体映像もちょっとだけ見られたぞ。ドームでパノラマで立体ですよ、ああた。なんだか既にLadybug3導入済のようです。うぎゃー。

  ドーム映像作成のレクチャーなんかもあって、楽しかったぞ。だけどこれは行けなかった人も安心です、ここに書いてあります。
全天周映像(ドーム映像)の作り方

  なんか素気無いレポートだけど、やっぱこればっかりはどんなに文字や写真で解説したところで無駄無駄無駄無駄無駄。「実際に見てみてください」と言うしかありません。是非どうぞ。

  科学技術館も結構楽しいから、シンラドームと合わせると一日潰せるぞ。


心して見よ。




キ…キテール。

  リンク張ってある「痛キーボード」も凄い。欲しい。


ついったやろうぜ
ブログ内検索
検索エンジンから来た人、思った結果が出なかったら再検索してちょ。
最新コメント
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[08/27 BernardSr]
[12/29 GroverIcow]
[12/26 gayenKinesl]
[12/25 gayenKincfv]
[12/25 geRoesonokp]
[12/24 geRoesonmxu]
[06/30 LindsayDom]
[06/24 Ayukupim]
[06/22 francinerj2]
[06/21 Karsewis]
[06/17 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Porsulik]
[06/16 Amimior]
[06/15 WilfordMof]
[06/11 lakeishatb1]
[06/04 Mathewlomi]
[05/31 tiopomWarriorvrp]
[05/31 Lasdumor]
[05/29 Aredorer]
[05/27 IMPUCKICT]
[05/26 Asosans]
[05/24 RaymondZice]
アクセス解析
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mer2
性別:
男性
趣味:
野良猫の餌付け
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © PCで立体視してみるぶろぐ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]